FOLLOW US

藤枝順心が劇的弾で2大会ぶりに決勝進出…神村学園は大阪学芸に競り勝つ/女子選手権準決勝

 第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の準決勝が7日に行われた。

 藤枝順心(静岡)と修徳(東京)の一戦は、1-1で迎えた89分に藤枝順心の角田菜々子がミドルシュートで勝ち越しゴールを決める。直後にタイムアップの笛が鳴り、2-1で勝利を収めた藤枝順心が2大会ぶりにファイナルの舞台へ駒を進めた。

 神村学園(鹿児島)と大阪学芸(大阪)の対戦は、互いに無得点のまま迎えた75分に神村の近藤千寛が先制ゴールをマーク。これが決勝点となり、神村が4大会ぶりの決勝進出を果たした。

 決勝は12日に行われる。

■準決勝結果
【静岡】藤枝順心 2-1 【東京】修徳
【鹿児島】神村学園 1-0 【大阪】大阪学芸

■決勝
【静岡】藤枝順心 vs 【鹿児島】神村学園

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA