FOLLOW US

米メディアがACL第1節を展望…FC東京は激闘必至「間違いなく過酷なテストに直面する」

プレーオフでもゴールを決めたFC東京のアダイウトン [写真]=Getty Images

 11日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2020が開幕する。大会1日目はFC東京、前回王者のアル・ヒラルなどが登場する中、その展望をアメリカメディア『FOX SPORTS』が10日に公開した。

 まず注目されているのはサウジアラビアのアル・アハリ。大会制覇の経験こそないものの、過去2度の決勝進出などアジアでは抜群の強さを誇る。特に、シリア代表FWオマル・アル・ソーマは屈指のゴールゲッターで、ベスト16進出はそう難しい話ではないだろう。また、前回王者のアル・ヒラルも1日目から試合を行う。元フランス代表のバフティンビ・ゴミスや、元イタリア代表のセバスティアン・ジョヴィンコら世界でも屈指のアタッカー陣を揃え、大会連覇に挑む。

 日本勢で初日から登場するのは、プレーオフを突破したFC東京だ。FC東京は同大会に4年ぶり2回目の出場となるが、その2回はいずれもグループステージを突破している。しかし、同メディアは「彼らは間違いなく過酷なテストに直面する」と予想した。なぜなら、第1節はACLで常に安定した好成績を残す蔚山現代との対戦になる。久しぶりの本大会の初陣は激戦間違いなしだ。

 12日には2日目が開催されるが、ここで注目されているのは初出場のヴィッセル神戸。「世界的に有名なアンドレス・イニエスタ、トーマス・フェルマーレンをはじめ、酒井高徳や山口蛍など日本のスターたちが集う」とそのタレント性に着目した。「輝かしく手強い」と高評価を得ている神戸は、果たして初出場でアジアを席巻できるだろうか。Jリーグ王者の横浜F・マリノスは、全北現代、シドニーFC、上海上港といったアジア有数の強豪ひしめくグループであり、ここでは全北現代がグループステージ突破候補に挙げられた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA