2015.02.19

ACL狙うG大阪の宇佐美「ガンバが世界に出るきっかけになる」

4クラブがアジアの頂点に挑む [写真]=兼子愼一郎

 J1とJ2、J3の全クラブの選手代表が一堂に会する「2015 Jリーグプレスカンファレンス」が、19日に行われた。

 アジアナンバーワンのクラブを決めるAFCチャンピオンズリーグに、今季はJリーグからガンバ大阪、浦和レッズ、鹿島アントラーズ、柏レイソルの4クラブが出場。2008年以来の優勝を狙うG大阪の宇佐美貴史は、「3冠を達成した後のシーズンとして見られる。次にACLを獲ることができれば、ガンバがより世界に出て行くきっかけになる」と意気込んだ。

 昨季のJ1で2位だった浦和の阿部勇樹も、「出場する4クラブは普段はライバルだが、Jリーグ勢として結果を出したい」とコメント。鹿島の昌子源は「ACLが鹿島に唯一ないタイトル。まずそれを鹿島に届けることが目標」と語った。

 また、柏は17日に行われたプレーオフで出場を決めた。茨田陽生も「今年の柏のサッカーをプレーオフで見せられた。そういうサッカーを柏から世界に轟かせていきたい」と、力を込めた。ACLでの日本勢は、過去に2度優勝。2007年に浦和、2008年にG大阪が大会を制している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る