2017.10.16

香川真司、中村憲剛、遠藤保仁、高橋秀人がサポート…「パラリンアート」を支援するクラウドファンディング開始

サッカー総合情報サイト

 障がい者による絵画などのアート作品とその活動、「パラリンアート」。日本全国で、未就学児から高齢者まで数多くの障がい者が創作活動を続けている。

 2016年にはサッカーをテーマにしたコンテストが開催。審査にあたったJリーガーたちは豊かな発想力と高い表現力に心を打たれたと話す。ともすれば厳しい環境に置かれたその活動を応援しようと、今年はプロサッカー選手とプロバスケットボール選手が「チーム」を結成。計8人が、アート作品とのオリジナルコラボTシャツ「パラ-T」を制作販売して収益の約25%を作者に届ける。

 まずはTシャツ制作の初期費用を募るクラウドファンディングがスタート。集まったお金の半分が作品使用料として作者に支払われる。支援者には「パラ-T」が割引価格で届けられるほか、各選手のサイングッズも提供。選手たちとともに、スポーツの力でパラリンアートを応援しよう!

障がい者アートをスポーツの力で応援する「パラ-T」をつくりたい

このプロジェクトについて

 障がい者による芸術「パラリンアート」をスポーツの力で応援するため、8人の選手が「パラリンアート・スペシャルサポーターズ」を結成。サッカーやバスケットボールを題材にした作品とコラボして、オリジナルのTシャツ「パラ-T」を作ります 。

■サッカー、バスケットボール選手がパラリンアートを応援
 障がい者スポーツの祭典がパラリンピックと呼ばれるように、障がい者による絵画などの芸術作品をパラリンアートと呼びます。 パラリンアートとは、(一般社団法人)障がい者自立推進機構http://paralymart.or.jp/が運営する、「障がい者とひとつのチームとなり、障がい者がアートで夢を叶える世界をつくる」活動の総称です。

 日本全国で、未就学児から高齢者まで数多くの障がい者がアート活動を続けています。ともすれば厳しい環境におかれたその活動を、スポーツの力で応援できないか。プロサッカー選手、バスケットボール選手のそんな思いを広く伝えるために、8選手が「パラリンアート・スペシャルサポーターズ」を結成しました。下記の8人の呼びかけで、サッカー、バスケットボール界の思いを形にするためにスポーツファンの賛同を広く集めるのが、本プロジェクトの目的です。

▽サッカー
高橋秀人 ヴィッセル神戸
遠藤保仁 ガンバ大阪
中村憲剛 川崎フロンターレ
香川真司 ボルシア・ドルトムント
▽バスケットボール
竹内譲次 アルバルク東京
岡田優介 京都ハンナリーズ
小林慎太郎 熊本ヴォルターズ
伊藤俊亮 千葉ジェッツふなばし

「自分自身が絵が苦手なので、特に素晴らしい作品たちに感動しました。僕たちの力で、障がい者の方々を支援できれば、と思っています。みなさんも一つのチームになりませんか」(高橋秀人・日本プロサッカーリーグ選手会会長)

■「パラ-T」ってなに?
 スポーツの力でパラリンアートを応援する取り組みの最初は、昨年開催された「パラリンアート サッカーアートコンテスト」でした。Jリーグ選手有志の呼びかけで始まったこのコンテストには、約2,000点の作品が集まりました。審査にあたった日本プロサッカーリーグ選手会の選手たちは、豊かな感性と高い表現力を持つ作品に心を打たれました。今年はおもにBリーグ選手らで構成される日本バスケットボール選手会とも手を取り合い、サッカー、バスケットボールを題材にしたパラリンアート作品のコンテスト「SOMPOパラリンアートカップ2017」http://www.asahi.com/sports/events/pacup/に協力しています。

 パラリンアートの魅力を多くの人々に伝えるとともに、選手たちの思いを一つの形にするのが、「パラ-T」と名付けられたTシャツです。7~9月に募集した「SOMPOパラリンアートカップ」の上位作品の中から8選手が一作ずつを選んで、コラボTシャツをつくります。パラ-Tは11月に限定発売予定で、販売収益の約25%がアート作品の作者にわたります。
 このクラウドファンディングではTシャツのデザイン料など、パラ-T制作のための初期費用を募ります。集められた資金の約50%が作品の使用料として作者に届けられます。その他、ご支援いただいた資金は以下の目的に使用する予定です。

目標支援金額:3,000,000円
① Tシャツに使用するアート作品の版権使用料(一般社団法人 障がい者自立推進機構に支払) 2,000,000円
② Tシャツデザイン料 200,000円
③ リターンの管理料 200,000円
④ 本ページの制作料および管理料 600,000円

 目標額を下回った場合にもパラ-Tの制作と販売は行います。また目標額を上回った場合は作者への版権使用料を増額いたします。

■リターンについて
●スペシャルサポーターズからのサイン入りグッズ(100,000円)

 サイン入りのユニフォーム、ボール、スパイクやシューズなどを選手ごとに用意しました。各選手につき、支援者1人分のみの限定品です。

●パラ-T(3,000円or 5,000円)
 パラ-Tは11月から各選手100枚を3,500円で販売する予定です。ここでは3,000円の支援でお届けします。さらに5,000円のご支援をいただくと、各選手のサイングッズも一緒にお届けします。

●表彰式にご招待(1,000円)
 12月に予定されている「SOMPOパラリンアートカップ2017」の表彰式にスペシャルサポーターズからの特別招待状でご招待いたします。表彰式は2017年12月13日(水)午後、東京都千代田区有楽町の「有楽町朝日ホール」で開催予定です。審査員ゲストにはJリーグ選手、Bリーグ選手、北澤豪さん(日本障害者サッカー連盟会長)、セルジオ越後さん(日本アンプティサッカー協会最高顧問)、高橋陽一さん(漫画家)、宮西達也さん(絵本作家)、住谷正樹さん(レイザーラモンHG)らを予定しています。※交通費などはご負担いただきます。また当日来場のJリーグ選手、Bリーグ選手は未定ですので、ご了承ください。

 額にかかわらずご支援いただいた方々のお名前は、プロジェクト終了後に朝日新聞の電子版「朝日新聞デジタル」上に掲載させていただく予定です。その際はA-portに登録されているお名前(ニックネーム)をそのまま使います。お名前(ニックネーム)を変更される場合はマイページのプロフィール編集で変更できます。変更ご希望の場合はプロジェクト終了までにご変更をお願いします。またお名前の掲載をご希望されない場合は支援の際に「掲載不可」とご明記ください。

■選手とともに応援してください
 スポーツもアートも技術力と表現力を競う仲間同士です。スポーツを愛するみなさんの支援が障がい者アーティストの活動を支えます。選手とともにスポーツの力でパラリンアートを応援してください。

障がい者アートをスポーツの力で応援する「パラ-T」をつくりたい

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
41pt
FC東京
34pt
川崎F
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る