2016.12.31

【ゆりっぺFC】2016年もありがとうございました!

サッカー総合情報サイト

 大晦日、2016年もあと数時間で過ぎ去ろうとしてますね。

 今年もサッカーに関わるお仕事がたくさんでした!サッカーキング ハーフ・タイムではMCしんぺーさんとご一緒してサッカーニュースを振り返り、しんぺーさんのサッカーの知識量に圧倒されたり(笑)!

 FC東京ビバパラダイスの取材でサポーターのみなさんのお話を直接聞いたりするのはおもしろいし、Booing!!!として味スタの青赤横丁でライブしてFC東京のチャントにもなっているサマーライオンを歌えたし!その日チームも勝利したし!

他にも劇場版仮面ライダーゴーストのPRでクレオパトラの衣装でピッチを一周したり、東京ドロンパと今年流行りまくった恋ダンスを踊ったり初めて海外でサッカーの取材にも行ったなぁ。思い返すとこんなにも充実していたシーズンでした。

私が応援しているFC東京のシーズンは12月24日が最後の試合となりました。。。

Jリーグも終了し残すタイトルはあと1つ天皇杯のみ。FC東京はかなり気合を入れて日々の練習や練習試合に取り組みモチベーションを上げていました。ですが準々決勝突破ならず、私のところにサンタさんは来てくれませんでした…。2016シーズンは1度も川崎フロンターレに勝利出来ませんでした。

試合立ち上がりから川崎のペース。ハイプレスでボールを回しゴールに迫ります。今年のMVPに最年長で選ばれた中村憲剛選手がタメを作りボールを捌き前線にパスを送りチャンスを演出。中村選手のスイッチで前線の選手が反応しゲームを組み立て主導権を握られていったように見えました。ハードワークもすごかったです。

ゲームが動いた1点目は川崎がパスをつないで田坂祐介選手がオーバーラップしていたところでクロスを上げられ大久保嘉人選手が右足で合わせ先制ゴール。

2点目は登里享平選手の左サイドでのパスカットからパスを繋がれエドゥアルド・ネット選手の絶妙なパスからエウシーニョ選手に追加点を決められます。

前半0-2で折り返します。後半に入り何が何でも得点が欲しいFC東京も攻撃をしかけますが、中島翔哉選手が持ち前のドリブルでシュートを放つもゴールならず。
時間が…時間が迫っているー!このままじゃ終われないFC東京についに1点目が!小川諒也選手のFKがGK手前でバウンドしたところ平山相太選手がヘディングで押しこみゴーーール!
もう1点返せば、延長戦へ…アディショナルタイムでも必死に追加点を狙いましたがホイッスルの合図で試合は終了。1-2で川崎フロンターレが勝利し今シーズン最後の試合となりました。

試合後、篠田監督コメント
「悔しい敗戦です。我々の入りが重かった。フロンターレのビルドアップ、ボール回しにより早い時間から自分たちのボールを剥がされて選手どうしの距離が離れていっていた。失点の仕方もまずかったです。後半に小川を入れてギアアップのはずでした。ライン高く攻めたかったけどピンチを招いてしまった。この敗戦を来季に向けて活かしたい。」

森重真人選手コメント
「前半相手のペースで失点したのがすべて。2点とられてから難しかったし相手の方が各ポジションで上回っていた。1人1人がなんとなくプレーするのではなく、何が出来ていたのか、相手はどう上回ったかを考えてやっていかないといけない。

平山相太選手
「川崎のパフォーマンスが高くて前半からペースをもっていかれた。相手のゾーンディフェンスだったので小川が良いところに流し込んでくれたのでゴール出来ました。」

あーーーー!お正月は大阪で迎えたかったー!
今年もタイトル獲得の瞬間に立ち会えなかった…。
悔しい気持ちはみんな一緒ですよね。
気持ちを切り替えて来シーズンを楽しみにすることにします。チームも大きく雰囲気が変わりそうですし。。。

大晦日、貴重な時間を使って最後までゆりっぺFC読んでくださりありがとうございました!
また来年宜しくお願いしますっ!

J:COMで放送中「FC東京ビバパラダイス」1月号は吉本一謙選手へのプレイヤーインタビューと2016Jリーグアウォーズの模様をお届けする予定です!是非ご覧くださいねー!

橘ゆりか(たちばな ゆりか)。1992年12月23日生まれ。滋賀県出身。2009年4月、女性アイドルグループ『アイドリング!!!』に19号として加入。『アイドリング!!!』としての活動を開始。2012シーズンからJ:COMの地域密着・チーム密着の応援番組「FC東京ビバパラダイス」のリポーターを務める。2014年からはスカパー!「マッチデーザップ」のアシスタント、サッカーキング 「ニコ生ハーフタイム」月曜レギュラーとサッカーの仕事に積極的に取り組んでいる。
2015年10月31日、アイドリング!!!を卒業。
ユニット「Booing!!!」YURICAとして活動中。
オフィシャルブログ『ちょっとたちばなし

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る