2016.12.28

日給3万円!? 遠藤保仁が蹴るフリーキックの壁になる“「an」超バイト”を密着レポート

サッカー総合情報サイト

[写真]=梅原沙織

 歴代最多となる日本代表通算152試合出場を誇る、ガンバ大阪の大黒柱・遠藤保仁選手。Jリーグを代表するフリーキックの名手としても知られる日本最高峰の司令塔が、このたびトレーニングでフリーキックの壁を務めるアルバイトを募集した。

 この企画は、アルバイト求人情報サービス「an」と「SOCCER KING」のコラボイベントとして実現。『じぶん、超える、きっかけ!』をキャッチフレーズに、「超楽しめる体験」を提供する「an」超バイトの企画として実施された。

 イベント当日は、応募総数14,000件を超える中から約2000倍(!)という超難関の当選倍率を突破した7名がガンバ大阪の練習グラウンドに集結。

 壁バイトに挑むのは、(写真左から)身長198cmの窪田さん、体重100kg超の巨漢高校生・平野さん、関東の有名大学のサッカー部員、ノブレさん、日本では極めて珍しい女性のフリースタイルフットボーラー、濱田さん、今回の企画にピッタリな名字を持つ有壁さん、遠藤選手大好きの人見さん、ラガーマンの平川さん、以上の7名だ。

「僕はフリーキックを止めるために生まれてきたと言っても過言ではありません!」と意気込む有壁さんを筆頭に、7名は「絶対に止めてみせます!」とやる気マンマン。なお、フリーキックを1本止めるごとに日給3万円とは別にインセンティブで500円の報酬が加算されていく。

 遠藤選手のものまね芸でもお馴染みのフルカウント千葉さんが司会・進行役を務め、壁バイト参加者にイベントの段取りを説明しているところに、主役である遠藤選手が登場。「皆さん、今回はありがとうございます。一緒に楽しみたいと思います」と挨拶し、いよいよ「フリーキック壁バイト」がスタートした。

 壁バイト参加者はGKと入念にミーティングして壁の位置を決める。人見さんは女性にもかかわらず「絶対に当たりたい!」と興奮気味。

 今回、フリーキックは全部で5本。うち2回で壁バイト参加者は「お助けカード」を使用できるルールとなっているが、さすがの遠藤選手。1本目、2本目をあっさりとゴール左に決めた。これに対して、すかさず3本目で「お助けカード」を使用することに。

 引いたカードは『ビッグマン 石橋貴俊』! 元プロバスケットボール選手、身長210cmの石橋さんが助っ人として壁に入ることになった。元バスケ選手だけに石橋さんのみ特別ルールで「ハンドOK」。これには遠藤選手も、「いや~、厳しいかも」と表情を曇らせる。

 3本目は石橋さんが見事、フリーキックをストップ! 壁バイト参加者たちとハイタッチをして喜び合う。その後、4本目で再び「お助けカード」が使用され、フルカウント千葉さんが遠藤選手のものまねをしながらフリーキックを蹴るという一幕もあり、大いに盛り上がった「フリーキック壁バイト」のイベント。

 最終的に遠藤選手は5本中、何本フリーキックを決めることができたのか!? 遠藤選手のサイン入りスパイクが当たるスペシャルプレゼントを用意しているので、その答えはぜひスペシャルムービーをチェックしてみてほしい(プレゼントの詳細はページ下部をチェック)。

 逆インセンティブとしてフリーキック1本を決めるごとに「お食事券1万円分」が贈呈された遠藤選手。今回のイベントについては、「いろいろな壁があって僕自身、いい経験ができましたし、楽しめました」と笑顔を見せた。

 イベントの終了後は場所を室内に移して、壁バイト参加者が遠藤選手にインタビュー。「食事で気をつけていること」、「オフの過ごし方」、「PKを蹴る時に心がけていること」、「サッカーで試合勘をなくした時の対処法」など、一人ひとりが考えてきた質問に対して、遠藤選手は時に笑いをまじえながら丁寧に答えてくれた。

 最後には遠藤選手から直筆サイン入りスパイクを一人ひとりにプレゼント。報酬の日給3万円に加えて、超レアアイテムをゲットした参加者たちは、「忘れられない日になりました。サイン入りスパイクは一生の宝物です!」と大喜びして帰路に着いた。

「an」×「SOCCER KING」スペシャルプレゼント!

サッカーキング・ユーザーの皆さんに、遠藤保仁選手直筆サイン入りスパイク(アクセレイター)を、クイズに正解した人の中から抽選で1名様にプレゼント!

Q.今回の「フリーキック壁バイト」イベントで遠藤選手は5本中、何本フリーキックを決めたでしょうか?

応募締切:2017年1月15日(日)23:29まで

プレゼント応募フォームはこちら

​「an」超バイトの​オフィシャル​レポートは特設サイトで公開中!

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る