FOLLOW US

日本の「LEVER ON」がシンガポールのプロeスポーツチームに競り勝ちAVPCL準決勝進出

 2016.04-05シーズンのAsia Virtual Pro Champions League(AVPCL)ラウンド8(1stleg、2ndleg)が6日に行われ、日本のLEVER ONは、シンガポールのプロeスポーツチーム『kickers』と対戦した。

 1stlegをホームで迎えたLEVER ONは、この日も4-4-1-1システムを採用。GKのみstriking-forceへ変更されたが、後は前回同様のスターティングメンバー。対するkickersも前回同様3-5-2システムを採用。お互い大きな変更なく試合に臨んだ。

 開始早々からLEVER ONは、ロングパスでDFラインの裏を狙い攻撃を仕掛ける。前半3分、そのロングパスからHolynoelが抜け出すと左ファーサイドに狙い済ましたシュートを決め先制。続く6分にも、相手のパスミスを見逃さず、最後はaragumanが頭で決めて早々に試合を決めに掛かる。

 しかし、中盤の厚みを生かしてじわじわと盛り返してくるkickersは33分、WanCristianoのミドルシュートでアウェイゴールを奪い、再び試合に緊張感を生み出すことに成功。しかし、その後はお互い攻め手を見つけられないまま2-1で試合終了した。LEVER ONが優位性を持ったまま2ndlegに臨むことになる。

 お互い守備意識を高く保った状態で迎えた2ndlegを動かしたのはLEVER ONだった。1stleg同様、右サイドに流れたHolynoelからのクロスをaragumanが頭で決めこの日2点目。どちらにとっても、試合を大きく決定付ける先制点をあげたLEVER ONが準決勝進出を大きく手繰り寄せた。

 その後もLEVER ONの強固な守備は崩れることはなく、逆に後半ロスタイムにRewishiaが追加点をあげ試合終了。2-1、2-0でkickersを下しAVPCL準決勝進出が決定した。



【AVPCL準々決勝試合動画】
LEVER ON vs kickers

【BEST4に残ったのは、日本、香港、インドネシア、台湾の4カ国】
10日(火)に行われる準決勝では、日本のLEVER ONが前回大会準優勝チームを下して勝ち進んできた香港のKILLER Kと対戦する。
相手は前回大会準優勝の韓国チームを下して勝ち上がってきているだけに気の抜けない戦いになりそうだ。

準決勝
10日(火)23:30~

LEVER ON
https://www.youtube.com/channel/UCgGx8gMouVZoyK8r_QxCkUg


試合時間がずれる可能性があります。
最新情報はこちらのtwitterにてご確認ください。
https://twitter.com/FIFA_JSL

AVPCL4th情報
http://jsl.main.jp/wp/?p=3214

[参加国、地域]
日本、香港、韓国、台湾、シンガポール、中国、インドネシア、マレーシア、タイ
(合計185クラブ、選手数約2000人)

主催:JeFA

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO