2012.09.25

『イタリア・セリエA 新シーズンの新発見』 CALCIO2002(9月26日発売)

カルチョ2002最新号
 2012-13シーズン開幕から約1カ月が経過。そこで見られた「新シーズンの新発見」を紹介します。クローズアップするのは次のようなトピックス。王者ユーヴェの連覇に向けた挑戦、攻撃サッカーという信念を貫くローマ、そして長友佑都選手がインテル再建にどう関与していくのか、カルチョに挑戦する新外国人選手一挙紹介、新天地に渡ったデル・ピエロ、監督業をスタートさせたピッポ・インザーギ……などなど。今回も読み応え十分の一冊になったと自負しております。『CALCIO2002』をよろしくお願いいたします!

【お知らせ】
『ワールドサッカーキング増刊』という形での発売となります。書店などでご注文の際にはご注意ください。

amazonで購入 Football★Plazaで購入

[特集]新シーズンの新発見

■本誌独占インタビュー
アンドレア・ピルロ「聖者の行進」
ダニエレ・デ・ロッシ「ローマに輝く星」
アレッサンドロ・フロレンツィ「夢見る頃を過ぎても」
ルイージ・ディ・ビアージョ「ゼマン・ローマのすべてを語ろう」
フィリッポ・インザーギ「情熱は変わらない」

■2012-13シーズン セリエA選手名鑑

■セリエAのニューフェイス
ムニル・エル・ハムダウィ、ボルハ・バレーロ、アルバロ・ペレイラ、エデルソン、
ヴラディミール・ヴァイス、ポール・ボグバ、ニクラス・ベントナーマイコスエウ、
マルキーニョス、ナイジェル・デ・ヨンク、ドルラン・パボン、ダニエル・トゼル他

■カルチョ・トピックス
アレッサンドロ・デル・ピエロ/新天地はシドニー
ユヴェントス/常勝という宿命
クワドゥオ・アサモア/プレスの鬼
攻撃あるのみ!/ゼマン自慢のトリデンテ
ローマの下部組織/すべての道はローマに通ず
カルチョ&マフィア/イタリアサッカーの闇
帰って来たセリエA迷言集
ゴシップでカルチョ!
twitterアンケート