2015.08.20

EXILE CUP 2015関東大会1が開催…「丁寧な守備と速攻」を貫き通したUスポーツクラブが決勝大会へ進出

01_150815_exilecup_kanto1_sk

 小学4年生から6年生を対象としたフットサル大会「EXILE CUP 2015」の関東大会1(関東大会は別日に2会場で開催)が8月15 日、群馬県の敷島公園サッカー・ラグビー場で開催された。夏らしい日差しが照りつける中、9月23日に行われる決勝大会への出場権1枠を懸けて、関東圏のクラブチームや少年団など過去最多の計52チームがしのぎを削り合った。

 開会式には、特別ゲストとして劇団EXILEの小野塚勇人さんが駆けつけ、選手たちを激励。「今日はとても暑いですが、最後まで諦めず全力でプレーしてください。応援しています!」とエールを送った。その後、選手たちと一緒に同大会ではおなじみの「EXダンス体操」でのウォーミングアップを行い、いよいよ予選リーグが幕を開けた。

02_150815_exilecup_kanto1_sk

 予選リーグは、52チームが4チームずつAからMまでの13ブロックに分かれ、総当たり戦を実施。各ブロックの1位13チーム、各ブロック2位のうち成績上位3チーム、計16チームが決勝トーナメント進出となる。
 
 予選リーグで存在感を放ったのは山梨県勢の2チームだった。フットサルの大会に出るのは今回が初めてだというUスポーツクラブは、堅実な守備を武器に予選リーグの3試合をわずか1失点に抑え、1位通過を果たす。グループGの七本杉フットサルクラブも3試合で得失点差19と圧倒的な攻撃力を見せつけ、2位通過を決めた。
 
 ギラギラとした日差しが降り注ぐ中、予選リーグを勝ち上がってきた16チームによる決勝トーナメントでは、さらに激しい戦いが繰り広げられていく。

 安定した守備でグループリーグを勝ち上がってきたUスポーツクラブだったが、決勝トーナメントでは苦戦を強いられた。1回戦の七本杉フットサルクラブとの山梨県勢対決では、PK戦の末に勝利。続く2回戦もFantasista栃木を相手に3−2で辛勝と、拮抗した戦いが続いた。しかし、その後の準決勝では持ち前のディフェンス力の高さを再び発揮する。低い位置でブロックを作りつつ着実にゴールを重ね、4−0のクリーンシートでEC FUJIMOTO(埼玉県)を下し、決勝進出を決めた。

 決勝トーナメントのもう一方の山では、攻撃力の高さでtonan 北本(埼玉県)が他チームを圧倒。ベスト8を懸けたY.S.S(茨城県)戦、準々決勝の真岡サッカークラブ(栃木県)戦をともに4−1で危なげなく勝利。前橋朝倉FC(群馬県)戦でも5−1とその攻撃力を発揮し、決勝への切符をつかみ取った。

03_150815_exilecup_kanto1_sk

 迎えた決勝戦、先に仕掛けたのはUスポーツクラブだった。きっちりとブロックを作ってボールを奪うと、中央の崩しから先制。直後に追加点を決め、早い時間帯に2点差をつけた。さらに前半終了間際、Uスポーツクラブのキャプテン・若林大翔君が右サイドをドリブルで崩してゴール。3点をリードして前半を折り返した。「守備だけは徹底しろ。そうすれば必ずチャンスが回ってくる」という栗林秀年コーチの言葉どおり、後半も鉄壁のディフェンスでtonan 北本に付け入る隙を与えなかったUスポーツクラブ。1点を加え4点リードで迎えた試合終了間際、tonan 北本に一瞬のチャンスから意地の1点を返されるも、最後まで守備への切り替えとカバーリングを徹底。そのまま4−1で試合終了を迎え、見事初優勝を飾った。

 最後まで高い集中力を保ち続けていたUスポーツクラブ。栗林コーチは勝因をこう振り返る。「厳しい暑さの中、選手たちは最後までよくやってくれたと思います。『失点を少なくする』というテーマのもと、後ろの選手が前線の選手に『中を閉じろ』、『右を切れ』など、技術的なコーチングを掛けられたのが良かったです」。

 チームのキャプテンであり、チーム最多の9得点を記録した若林君も「ディフェンスを意識しながら得点も取れたので満足しています。決勝大会でも今日戦った他のチームの分まで頑張りたいと思います!」と全国の舞台での意気込みを力強く語った。

 さらに、この日は優勝チームに特別なサプライズが用意されていた。大会終了後、敷島公園内の正田醤油スタジアム群馬へ移動。J2リーグのザスパクサツ群馬対ツエーゲン金沢の試合前に、「EXILE CUP」関東大会1の優勝チームとしてスタジアムで表彰が行われた。

04_150815_exilecup_kanto1_sk

 観客席がサポーターで埋まり始める中、スタジアムDJがUスポーツクラブの名前を読み上げ、メンバーと栗林コーチがピッチにに登場。スクリーンには昨年の「EXILE CUP 2014」の模様が映し出された他、コーチと選手一人ひとりにインタビューも行われた。このプレミアムな体験に、試合直後の選手たちからも笑顔がこぼれていた。

EXILE CUP 2015 公式HP