2014.06.15

【Curitiba】優しい街クリチーバ。スタジアムは住宅街のど真ん中。

ブラジルの南、過ごしやすく涼しい気候のクリチーバは、緑あふれる穏やかな街。「人を大切にする街づくり」をモットーに綺麗で清潔に保たれていて、住むのに最適な環境、交通整備がされています。ヨーロッパ系の人が多く住んでいるのも特徴。治安もブラジルの中では良いと言われています。なんとなく軽井沢のようなイメージ。

クリチーバの売りと言えば、なんといってもバスシステム!

街の至る所にこのようなバス停があります。バスでの移動がスムーズにいくよう配慮され、道路にはバス専用レーンが、運行ダイヤも時間や本数、乗り換えがきちんと考えられ、タイプによって色分けもされていて、まるで地下鉄のよう。バス停に入るときに、入り口にいる係員に料金を支払います。乗り換えターミナルでちゃんと乗り換えれば、料金はずっと一律、100円もしないくらい。

市内を巡るには観光バスも便利!月曜以外の朝9時から夕方まで30分間隔で走っています。有名観光スポットをぐるーっと回っているので、自分の降りたい所で降りて、自由に観光できます。チケット5枚で25レアル(約1200円)だったかな?4か所で降りられるってことですね。

お城の庭のように綺麗な、クリチバ植物園(ジャルジン・ボタニコ)や

     

のんびり趣味やスポーツを楽しむ人で賑わっている、バリグイ公園(パルキ・バリグイ)

   

ブラジルで最も有名な建築家の、オスカー・ニーマイヤー美術館などを回ります。

ブラジルには変わったデザインの建物が多いのですが、その多くをこのニーマイヤーが手掛けています。自由な曲線、常識を打ち破る斬新な形、色使い。美術館の内部も不思議空間で、楽しかった!

W杯が行われているスタジアム「アレーナ・ダ・ バイシャーダ」は住宅街の中にあります。

隣の家との距離感にびっくり! マンションの窓からとスタンドで会話ができるんじゃないかっていう程(笑)さすがに改修後は囲いができて見えなくなったようですが、いずれにせよ周辺の人は試合の日はうるさくて大変だろうなぁ~(笑)


 
改修前は、スタジアム内レストランが地元の人に大評判だったそうです。改修後もあるのかな?

加藤理恵(かとう・りえ) 1985年7月29日生まれ。東京都出身。2005年にミスマガジン読者 特別賞受賞。07年に日本テレビ系「サッカーアース」 でアシスタントを務めるなど、ドラマやCM、バラエティなど多方面で活躍。母親は日系ブラジル人でブラジルとの二重国籍を持ち、ポルトガル語を駆使する。 サッカー好きが高じて4級審判員の資格を取得し、Jリーグ取材の裏話をサッカーキングで連載している。2012年シーズン、スカパー!のJリーグハイライト番組「マッチデー Jリーグ」のMC。
加藤理恵オフィシャルツイッター @vi729
加藤理恵オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kato-rie/