2016.07.27

3年ぶりに出場の横浜創英、那覇西を下して米子北との2回戦に進出

先制点をマークした横浜創英MF住田智樹(中央) [写真]=川端暁彦
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)1回戦が27日に行われ、那覇西高校(沖縄)と横浜創英高校(神奈川1)が対戦した。

 那覇西は沖縄県予選で西原高校や普天間高校らを撃破し、3年ぶり14回目のインターハイ出場。一方の横浜創英は、桐蔭学園高校、桐光学園高校、慶應義塾高校を下し、神奈川県1位で3年ぶり2度目の全国舞台に臨んでいる。

 0-0で迎えた前半終了間際の31分に住田智樹が得点を決め、横浜創英が先制に成功する。さらに67分には、福田崚太の右CKに高橋祐飛が合わせ、リードを2点に広げる。

 その後は那覇西の攻撃を抑え、横浜創英が2-0の完封勝利。28日に行われる米子北との2回戦に駒を進めた。

【スコア】
那覇西高校 0-2 横浜創英高校

【得点者】
0-1 31分 住田智樹(横浜創英)
0-2 67分 高橋祐飛(横浜創英)

Jリーグ順位表

C大阪
41pt
鹿島アントラーズ
37pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
47pt
福岡
46pt
徳島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る