2016.03.05

本田保有のSVホルンでGK権田がデビュー…フル出場で完封勝利に貢献

LOGO
本田圭佑がオーナーを務めるSVホルン
サッカー総合情報サイト

 オーストリア・レギオナルリーガ(3部)第17節が4日に行われ、GK権田修一が所属するSVホルンがラピード・ウィーンと対戦した。

 1月にFC東京からミランの日本代表FW本田圭佑がオーナーを務めるSVホルンに加入した権田は、ラピード・ウィーン戦で初先発。その他にも、MF川中健太とMF矢島倫太郎がスタメンに名を連ねた。

 試合は12分にCKからミラン・ボーテルがヘディングで決めて、SVホルンが先制に成功。48分には川中のクロスからミロスラフ・ミセロヴィッチが押し込んで追加点を挙げて、2-0でSVホルンが勝利を収め、リーグ戦7連勝を達成した。
 
 先発出場した権田、川中、矢島は揃ってフル出場を果たした。また、85分にはFW榊翔太も途中出場している。

 SVホルンは次節、敵地でSVオベルワートと対戦する。

【スコア】
SVホルン 2-0 ラピード・ウィーン

【得点者】
1-0 12分 ミラン・ボーテル(SVホルン)
2-0 48分 ミロスラフ・ミセロヴィッチ(SVホルン)

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る