2016.02.09

フィーゴ、ヴィエリ、ベロン…レコバ氏の引退試合に往年のスターが集結へ

レコバ
引退試合の開催を予定しているレコバ氏 [写真]=Getty Images
南米サッカーの今を日本語でお届けする南米サッカー情報サイト

 元ウルグアイ代表FWアルバロ・レコバ氏の引退試合が、3月に延期されることになった。レコバ氏が自身の公式ツイッターでその理由を発信した。そして延期の決まった引退試合には往年のスター選手が集結することも新たにわかった。

 昨年半ばにナシオナル・モンテビデオを退団して以降は無所属となっていた39歳のレコバ氏は以前、自身の引退試合を2月に実施する意向を示していた。ところが2月が差し迫って、試合日を3月26日に変更することを明言。その理由をレコバ氏はツイッターで次のように説明している。

「ウルグアイで3月はイースター休暇があって、ちょうど観光シーズンだからね。できるだけ多くの人に観戦に来てもらえればと思って、試合日を変更したんだ」

 2016年のイースター休暇は、3月18日から3月29日まで。その期間中である3月26日(土曜日)に引退試合を開催するのが望ましいとレコバ氏は考えたようだ。

 そしてレコバ氏の引退試合には、往年のスター選手が集結して華やかなものになる可能性も報じられている。引退試合の準備を進めているアルゼンチン人のギジェルモ・マリン氏は、参加するメンツについて次のように説明した。

「スケジュールなどの調整が必要との回答があったフィーゴ氏は、参加を前向きに検討してくれている。ヴィエリ氏とベロン氏は参加すると述べていた。ウルグアイが世界に誇るスター選手(レコバ氏)の引退試合だけに、華麗なショーにしたいと考えている」

 元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏を初め、元イタリア代表FWクリスティアン・ヴィエリ氏、そして元アルゼンチン代表MFファン・セバスティアン・ベロン氏と、かつて欧州サッカー界を席巻したインテル時代の元チームメイトが顔を揃えれば、豪華な引退試合となるだろう。さらには元アルゼンチン代表MFパブロ・アイマール氏にも招待状を出しているとのことで、マリン氏は“レコバ引退試合”の演出に余念がない。

 華やかなイベントになりそうな“レコバ引退試合”には、蒼々たるメンバーが揃いそうだ。

(記事/Cartao Amarelo)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る