2014.04.08

本田圭佑、セリエA初ゴール…ミランがジェノア撃破で3連勝

本田圭佑
本田圭佑がセリエA初ゴールを決めた [写真]=Getty Images

 セリエA第32節が7日に行われ、ジェノアと日本代表MF本田圭佑のミランが対戦。本田は4試合連続の先発出場を果たした。

 リーグ戦31試合を終えて勝ち点42で11位のミランは、本田の他に、カカやジャンパオロ・パッツィーニ、アデル・ターラブトらが先発メンバーに名を連ねた。

 ミランは20分に先制する。ターラブトがドリブルでペナルティーエリア手前まで持ち込むと、強烈な右足ミドルシュートをゴール左隅へ突き刺した。前半はミランの1点リードで終了した。

 1-0で迎えた後半、ミランは56分に追加点を奪う。決めたのは本田だった。カウンターで後方からのスルーパスに反応すると、カバーに入った相手DFをワンタッチでかわし、そのまま前へ突進。ペナルティーエリア手前で、飛び出した相手GKよりも先にボールに触れ、浮かせたシュートを滑りながら蹴り込んだ。ゴールへ転がるボールに対してジェノアの選手も必死に追いかけたが間に合わず、得点が決まった。

 本田のセリエA初ゴールでリードを広げたミランは、73分にジェノアに1点を返されたものの、2-1で逃げ切った。ミランが敵地で競り勝ち、3連勝。勝ち点を45に伸ばし、ヨーロッパリーグ出場圏内の5位、日本代表DF長友佑都所属のインテルとの勝ち点差は5となっている。

 なお、リーグ戦出場12試合目で初ゴールを決めた本田は、フル出場を果たしている。

【スコア】
ジェノア 1-2 ミラン

【得点者】
20分 ターラブト(ミラン)
56分 本田圭佑(ミラン)
73分 オウンゴール(アッビアーティ、ミラン)

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
78pt
レアル・マドリード
78pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
83pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る