2016.02.08

伊紙、フル出場の本田に及第点…高評価だった前節からは「一歩後退」

本田圭佑
ウディネーゼ戦にフル出場した本田圭佑 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは7日に行われたセリエA第24節でウディネーゼと対戦し、1-1で引き分けた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同試合の採点を発表。右MFでフル出場した本田には「6」をつけた。(最低1点、最高10点)

 寸評では「一歩後退。ミランの中盤が困難に陥っていたためやや前線に留まった。後半にはポジションを見いだし、クロスを放った」と、高評価を与えた前節と比べると劣ると評した。

 ミランで最も評価が高かったのはGKジャンルイジ・ドンナルンマで「7」だった。

 次節、ミランは14日にホームでジェノアと対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る