2015.12.28

ラノッキア、セビージャ移籍を熱望か…クラブ間ではボローニャと合意?

ラノッキア
インテルに所属するラノッキア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアがセビージャに移籍する可能性が強まっていると、スペイン・メディア『エスタディオ・スポルティーボ』が27日に報じた。

 昨シーズン主将を務めたラノッキアだが、今シーズンは主将の座をはく奪され、さらに先発での出場機会も激減。2016年夏にフランスで開催されるユーロに出場するために、出場機会を得たいと望んでいる模様。

 現在のところ、インテルは同選手の移籍でボローニャとクラブ間合意に達したとも報じられているが、ラノッキア自身はセビージャへの移籍を熱望しているようだ。なお、同メディアによると、セービージャのオファーは18カ月間のレンタル移籍で、契約には買い取りオプションが含まれることになることも伝えられている。

 現在27歳のラノッキアは、インテルと2019年6月30日までの契約を結んでいるが、今シーズンはリーグ戦の先発出場がわずか1試合に留まっており、退団が濃厚と見られている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る