2016.03.22

独代表、騒動続くクルーゼの招集を取り消し…セックステープも流出か

クルーゼ
ドイツ代表メンバーから外されたヴォルフスブルクFWクルーゼ [写真]=VI-Images via Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 ドイツサッカー連盟(DFB)は21日、ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督がヴォルフスブルク所属のFWマックス・クルーゼをメンバーから外したことを発表した。ドイツ誌『kicker』日本語版が伝えた。

 タクシーに7万5000ユーロ(約945万円)の大金を忘れるなど、ここのところピッチ外での騒動が続いているクルーゼ。その際に、レーヴ監督は「彼には、ピッチの内外で何を期待しているのかを明確に話した。我々としては、サッカー、そしてユーロ2016にしっかりと集中している選手を求めているんだ」と伝えていたのだが……。

 19日に28歳となったクルーゼは、誕生日パーティーにて写真を何枚も撮影していた『ビルト』紙の女性記者から、携帯を奪った上で写真データを削除したことが伝えられた。さらに21日には、ドイツ紙『Wolfsburger Allgemeine Zeitung』が、同選手のセックステープがネット上に出回っていると報じていた。

 レーヴ監督は21日、「先週話したばかりだというのに。またしてもプロフェッショナルとはいえない行動をしてしまった。これは受け入れることはできない」とコメント。イングランド代表(26日)とイタリア代表(29日)とのテストマッチに向けたメンバーから外す決断を下している。

 ヴォルフスブルクのマネージャーを務めるクラウス・アロフス氏は、「選手は周囲からの目もしっかりと意識しなくてはならない。最近メディアであがっている話題は、サッカーとは無関係のものだ。マックスにはヴォルフスブルクとフォルクス・ワーゲン社が、この状況を受け入れられないと話している。我々にとってはクルーゼも(ニクラス・)ベントナーも必要ではあるが、心身ともに力を発揮出来る場合のことだよ。チームに対する影響も考えなくてはいけない。ボルシアMGから獲得する際には、改善すると誓ったことが重要なポイントだった。しかし決してクレバーとは言えない行動をとってしまっている」とコメントしている。

 なお、今回は追加招集はないため、親善試合は以下の26選手で臨むことが決まった。

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)
ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン/フランス)

▼DF
シュコドラン・ムスタフィ(バレンシア/スペイン)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)
マッツ・フンメルス(ドルトムント)
エムレ・ジャン(リヴァプール/イングランド)
マティアス・ギンター(ドルトムント)
アントニオ・リュディガー(ローマ/イタリア)
ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)

▼MF
サミ・ケディラ(ユヴェントス/イタリア)
バスティアン・シュヴァインシュタイガー(マンチェスター・U/イングランド)
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)
アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)
トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)
マリオ・ゲッツェ(バイエルン)
クリストフ・クラマー(レヴァークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)

▼FW
ルーカス・ポドルスキ(ガラタサライ/トルコ)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
マリオ・ゴメス(ベシクタシュ/トルコ)
ケヴィン・フォラント(ホッフェンハイム)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る