2015.11.25

長谷部が恥骨炎を発症か…28日のマインツ戦への出場可否は不透明に

長谷部
フランクフルトでプレーする長谷部 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、恥骨炎を発症した可能性が浮上している。ドイツ誌『キッカー』が24日に報じた。

 長谷部は、24日の午前中に医師と相談して治療を行った模様。チームを率いるアルミン・フェー監督は、「多分、そんなに悪くはないだろう」と考えを述べている。

 28日に行われるブンデスリーガ第14節で、フランクフルトはマインツと対戦する。フェー監督は「マコトが土曜の試合を欠場するかどうかについて話すには、まだ早すぎる。様子を見ていかないと」と慎重な姿勢を示した。

 なお、同誌は「恥骨炎であった場合は、症状の重さで変化するが、数カ月の離脱」の可能性もあると指摘している。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る