2020.01.14

「マンCやリヴァプールに嫉妬していないが…」モウリーニョ、チームは過渡期を迎えていると主張

トッテナムのモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が自身のチームについて語った。13日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在負傷により、FWハリー・ケインやGKウーゴ・ロリス、DFベン・デイビスらが戦列を離れているトッテナム。モウリーニョ監督は苦しいチーム状況を認めながらも、前向きな姿勢を示している。他のチーム状況に触れながら、以下のように語った。

「我々はトッテナムだ。他のクラブのようなメンバーを抱えることはできない」

「マンチェスター・Cのベンチには(ラヒーム・)スターリング、ベルナルド・シルヴァ、(イルカイ・)ギュンドアン、(ニコラス・)オタメンディがいた。リヴァプールは(ジョエル・)マティプ、(デヤン・)ロヴレン、(ナビ・)ケイタ、ファビーニョを負傷で失っている」

「私は決して嫉妬していないよ、素晴らしい仕事に就くことができているからね。でも、ジオヴァニ(・ロ・チェルソ)や(ライアン・)セセニョン、(タンギ・)エンドンベレらはまだ若く、成長のためには時間が必要だ。チームは過渡期を迎えている」

「シーズンの途中でチームを指揮するのは、私にとって(2001年のポルト以来)2度目だ。あの時と状況は似ているね。簡単ではないけれど、過去の良いことも悪いことも忘れて、新しいものを作り出したいと思っているよ」

 トッテナムは現在22試合を終えて勝ち点30、リーグ8位につけている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
61pt
マンチェスター・C
47pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
37pt
ボルシアMG
35pt
バイエルン
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
40pt
レアル・マドリード
40pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
インテル
46pt
ラツィオ
42pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング