2016.02.13

モドリッチ、古巣トッテナムのリーグ制覇にエール「優勝を望む」

モドリッチ
かつてトッテナムでプレーしていたモドリッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するクロアチア代表ルカ・モドリッチが、古巣トッテナムのプレミアリーグ制覇に向けてエールを送った。13日付のイギリス紙『デイリーメール』などが報じている。

 現在30歳のモドリッチは、2008年5月にトッテナムに加入。レアル・マドリードへ移籍するまでの4シーズンで公式戦通算160試合に出場し17ゴールを記録した。

 同選手はイギリス・メディア『BBC』のインタビューに応え、「僕は今でもトッテナムに関心がある。できる限り彼らの試合をみているよ」と古巣クラブの動向をチェックしていることを明かした。

 現在トッテナムはプレミアリーグで2位につけている。モドリッチは「彼らはとても上手にプレーしている。素晴らしいね」と評価した上で、「トッテナムには素晴らしい指揮官がいて、優勝に近いと思う。僕も彼らがベストを尽くしてリーグ制覇することを望んでいるよ」と同クラブのリーグ優勝に向けてエールを送った。

 公式戦6連勝中のトッテナムは、14日に敵地に乗り込みリーグ第26節のマンチェスター・Cと対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る