2016.01.18

レスターに痛手? 今シーズン躍進のキーマンをアーセナルが引き抜きか

レスター
今季のプレミアリーグで躍進を続けるレスター [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 アーセナルが、日本代表FW岡崎慎司所属のレスターでチーフ・テクニカル・スカウトを務めているベン・ライグルスワース氏を数週間のうちに引き抜くことが決定的になっているという。イギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 今シーズンのプレミアリーグで旋風を巻き起こしているレスター。それを支えているのはMFエンゴロ・カンテやMFリヤド・マフレズなどこの数年で加入した選手たちだ。

 そのスカウトチームの一人であったロブ・マッケンジー氏は、昨年2月にトッテナムに引き抜かれている。

 そして今回さらにベン・ライグルスワース氏もアーセナルへと移ることが決まったという。彼はカンテ、そしてマフレズの獲得に強く関わった人物である。

 ライグルスワース氏は現在ガーデニング・リーブ休暇(自宅待機)となっており、上記のように数週間中にアーセナルへの転職を完了させる予定であるとのことだ。

 また、レスターのアシスタント・マネージャーで人事部門を統括しているスティーヴ・ウォルシュ氏についても、アーセナルが引き入れを狙っていると報じられている。

(記事提供:Qoly)

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
37pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る