2016.01.18

ファン・ハール監督、V・バルデスの移籍認めず…マンUでの冷遇続く

V・バルデス
マンチェスター・UでプレーするV・バルデス(写真は昨シーズン) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、同クラブに所属する元スペイン代表GKビクトル・バルデスが今冬に移籍することを認めなかった。16日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 ルイ・ファン・ハール監督との確執によってプレー機会はもちろん背番号すら与えられていないV・バルデス。練習に参加させてもらえないという報道も出るなど、冷遇が続く同選手は今冬の退団を目指していた。

 V・バルデスにはベシクタシュやフェネルバフチェなどのトルコクラブや、母国スペインのセルタが関心を示していた。

 中でも以前から獲得に強い熱意を持っていたニューカッスルは、昨シーズンのプレミアリーグで30試合に出場した同クラブ所属のオランダ代表GKティム・クルルが右ひざの前十字じん帯を断裂し、今シーズン中の復帰は絶望となっている。そのため今冬にV・バルデスをローンで獲得する意向を示していた。しかしファン・ハール監督は、同選手が契約書にサインすることを拒否。ニューカッスル側の申し出を断ったという。

 以前からV・バルデスが他のプレミアリーグのクラブへ移籍することを禁止していると報じられていたファン・ハール監督だが、考えは変わっておらず、改めてイングランド国内への移籍を拒否していることが明らかになった。

 V・バルデスがマンチェスター・Uを退団する日は来るのか。今後の去就に注目が集まる。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ケルン
0pt
ホッフェンハイム
0pt
欧州順位をもっと見る
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る