EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.01.17

岡崎が今季4点目で先制も…2位レスターは最下位相手に痛恨ドロ―

岡崎慎司
今シーズン4ゴール目を挙げた岡崎慎司(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第22節が16日に行われ、アストン・ヴィラと日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターが対戦した。岡崎は2トップの一角で2試合連続の先発出場となった。

 首位アーセナルを勝点2差で追うレスターは、前節のトッテナム戦で苦戦を強いられながら1-0の勝利。同日引き分けたアーセナルと勝点で並んだ。最下位のアストン・ヴィラと対戦する今節も2トップにはイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディと岡崎が入った。

 先にチャンスを作ったのはレスター。13分、左サイドでFKのチャンスを得ると、マーク・オルブライトンが右足でクロスを入れる。混戦の中からヴァーディがヘディングシュートを放ったが、ここはわずかに枠の左に外れてしまった。

 一方、アストン・ヴィラに決定機が訪れる。20分、レスターのDFロベルト・フートがバックパスの処理を誤り、リボル・コザークにボールを奪われた。コザークが角度のないところでGKと一対一になったが、ここはGKカスパー・シュマイケルがセーブ。こぼれ球を拾ったコザークが今度はマイナスの折り返しを出したが、味方にはつながらなかった。

 28分、アウェーのレスターが先制に成功する。GKシュマイケルのキックで裏へ抜け出したヴァーディがエリア内左から右足でループシュート。これはGKマーク・バンに止められたが、こぼれ球につめていた岡崎が右足で押し込んだ。ボールはゴール内のバンに当たり、ノーゴールかと思われたが、ゴールラインテクノロジーにより得点が認められた。岡崎にとっては今シーズン4点目となった。

 さらに攻め立てるレスターは32分、エリア内左に進入したヴァーディがマイナスの折り返しを送ると、ゴール前に岡崎が飛び込んだが触れられず。ファーサイドに走りこんだリヤド・マフレズが左足でシュートを放つと、これがDFアリ・シソコのハンドを誘い、レスターにPKが与えられる。キッカーのマフレズがこれをゴール中央へシュートしたが、GKバンに防がれてしまい、追加点を挙げられなかった。このまま1-0でレスターがリードして前半終了を迎えた。

 後半立ち上がりはアストン・ヴィラがペースを掴んだが、なかなか得点までは持ち込めない。59分、レスターは岡崎を下げてリッチー・デ・ラエトを投入した。

 1点を追うアストン・ヴィラは66分、右サイドのジョーダン・アイェウがドリブルで相手DFをかわしてエリア右横深くまで持ち込む。アイェウがマイナスの折り返しを送ると、レアンドロ・バクナが右足でシュートを狙ったが、ここは得点にはつながらなかった。

 続く76分、エリア手前でパスを受けたルディ・ジェストゥードがトラップから強引に突破を仕掛ける。そのまま左足を振りぬくと、ボールはゴール右に決まり、アストン・ヴィラが同点に追いついた。

 同点とされたレスターも反撃に出る。79分、左サイドでボールを持ったクリスティアン・フクスがアーリークロスを入れる。DFヨレス・オコレがボールを触ったが、うまくクリアしきれず。あわやオウンゴールというシーンだったが、ここは惜しくも枠の左に外れた。

 このまま試合は1-1のドローに終わり、レスターは連勝を逃した。なお、岡崎は59分まで出場している。

 次節、レスターはホームでストークと、アストン・ヴィラは敵地でウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

【スコア】
アストン・ヴィラ 1-1 レスター

【得点者】
0-1 28分 岡崎慎司(レスター)
1-1 76分 ルディ・ジェストゥード(アストン・ヴィラ)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る