2016.01.02

レアル所属のイスコとクロースに移籍の噂…プレミア勢が獲得を狙う

イスコ クロース
レアルでプレーするイスコ(左)とクロース(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images,Power Sport Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグのクラブがレアル・マドリードの2選手に興味を抱いている。

 マンチェスター・Cはマラガでともに仕事をしたマヌエル・ペジェグリーニ監督の意向もあり、スペイン代表MFイスコの獲得を狙っている。またリヴァプールはドイツ代表MFトニ・クロースの獲得を最優先事項のひとつと考えているようだ。スペイン紙『アス』が伝えている。

 イギリス紙『サン』によるとマンチェスター・Cは、1月の移籍市場でイスコを獲得するために4350万ユーロ(約57億円)を用意しているという。イスコにはアーセナルも関心を示しており、今シーズンのプレミアリーグ制覇に向けて決定的な要因になれる選手だと評価している。また、経済的にも獲得は難しくはない。

 同選手にとってもプレミアリーグに移籍して出場機会を得れば、ユーロ2016のメンバーに選出される可能性が高くなるため、悪い話ではない。現状、レアル・マドリードではラファエル・ベニテス監督の下で出場機会が限られているため、スペイン代表に招集される可能性は低いと見られている。

 クロースについては、同胞のユルゲン・クロップ監督率いるリヴァプールが獲得を画策。レアル・マドリードが提示する移籍金額を支払う準備がある模様だ。クロースは今シーズン、疑問符がつくパフォーマンスが続いており、ベニテス監督の信頼を完全には得られてはいない。

 また、同選手には古巣のバイエルンも触手を伸ばしているようで、昨シーズンまでレアル・マドリードを指揮していたカルロ・アンチェロッティ氏が来シーズンから同クラブを率いることが決まっており、新指揮官は自身が重宝したクロースとの再会を望んでいるとみられている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る