2015.09.12

GKクルトワが半月板の手術…モウリーニョ監督「嘆いても仕方ない」

クルトワ
負傷が発表されたクルトワ [写真]=Getty Images

 チェルシーは11日、クラブ公式HPを通じてベルギー代表GKティボー・クルトワが手術を受けたことを発表した。

 発表によると、クルトワは10日に右ひざ半月板の手術を受けた模様で、全治期間は明かされていないものの長期離脱するものとみられる。

 また、12日に行われるプレミアリーグ第5節エヴァートン戦の前日会見に臨んだジョゼ・モウリーニョ監督は、「クルトワは練習中に怪我をした。具体的な部分はさておき、手術が必要となるため長期離脱になるだろう。どれだけの期間になるかは分からないが、すぐに復帰というわけにはならない」と、明かした。

 一方、「痛手ではあるが、これ以上嘆いても仕方ない。世界でもベストのキーパーが負傷離脱するのは辛い。だが我々には(アスミル・)ベゴヴィッチがいる。高いクオリティを備えた選手だ。ティボーの事は残念だが、ベゴヴィッチを信頼している」と、今夏加入しすでにチェルシー・デビューを遂げているベゴビッチへの信頼を口にしている。

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る