2014.11.09

アーセナルがベッカムの長男ブルックリンとプロ契約か…英紙報道

デイヴィッド・ベッカム(中央)の息子、(左から)ブルックリン、クルース、ロメオ [写真]=Getty Images

 アーセナルが、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏の長男であるブルックリン・ベッカムとプロ契約を結ぶ可能性が浮上したと、イギリス紙『デイリースター』が9日に報じている。

 15歳のブルックリンは、現在アーセナルのユースチームでプレーしており、コーチたちは彼を評価しているという。

 同紙によると、アーセナルの関係者が「ブルックリンは才能のある選手で、彼はプレーした練習や試合で際立っていた。アーセナルは彼がとても才能ある選手になれると見込んでいる。次の夏には、アーセナルと彼の間で、大きな契約が結ばれるかもしれない」と契約を結ぶ可能性を明言。さらに「デイヴィッドがアーセン・ヴェンゲル監督といい関係にある。ブルックリンがとても可能性のある選手で、ヴェンゲルも彼の才能、ふるまい、成功への意欲に感心しているよ」とコメント。父と仲の良いヴェンゲル監督も評価していると語っている。

 次男である12歳のロメオ・ベッカムと、三男である9歳のクルース・ベッカムもアーセナルのユースチームでプレーしているが、まずブルックリンがプロとして父の道をたどる模様だと伝えられた。

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
トッテナム
53pt
マンチェスター・C
52pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
55pt
バルセロナ
54pt
セビージャ
52pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
59pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る