2014.11.15

フランクフルト幹部、日本人獲得に色気も武藤視察は否定「乾がいる」

シャーフ
来日したフランクフルトのシャーフ監督(左)とヒュブナーSD(右)

 日本代表MF乾貴士とMF長谷部誠の所属するフランクフルトとスポーツ支援人材育成の分野で教育提携を締結した、大学院大学や専門学校などを運営する学校法人 滋慶学園グループは15日、都内で記者会見を行い、今回の提携についての説明を行った。

 同会見にはフランクフルトの指揮官で東京スポーツ・レクリエーション専門学校と顧問契約を結んだトーマス・シャーフ監督、フランクフルトのブルーノ・ヒュブナーSD(スポーツ・ディレクター)が出席した。

 クラブの補強などを担当するSD職に就くヒュブナー氏は、14日に行われた日本代表とホンジュラス代表の試合をシャーフ監督とともに現地観戦。チームに所属する長谷部と乾については、「11時間かかるフライト経て、どういったプレーをするか見たかった。大変いいプレーをしていた」と評価すると、それ以外の選手についても「日本代表は素晴らしいチームだった。いい選手もいた。フランクフルトに来てほしい興味深い選手もいた」と、新たな日本人選手獲得への色気も見せた。

 一部ではFC東京所属の日本代表FW武藤嘉紀の視察も来日の目的の一つと報じられたが、ヒュブナーSDは「決して武藤や選手個人を見に来たわけではない。日本代表を見に来た」と否定。「武藤は素晴らしい選手だと思うが、昨日は同じポジションで、乾の方が武藤より良かった。クラブには乾という安定した選手がいるよ」と、自チームの乾を評価した。チームの補強ポイントには「内田のポジション(右SB)とストライカー」を挙げている。

 また、ヒュブナーSDは現在、日本のクラブと来年の7月末に親善試合を1、2試合開催することで調整しているとも明かしている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る