2016.01.08

鹿島、昨年8月から山形に期限付き移籍していたFW高崎の復帰を発表

鹿島への復帰が発表されたFW高崎(写真は2015年3月) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズは8日、モンテディオ山形に期限付き移籍していたFW高崎寛之が契約期間満了にともなって復帰することを発表した。

 現在29歳の高崎は、2008年に浦和レッズ入団し、同年にJリーグデビュー。2009年には水戸ホーリーホックに期限付き移籍し、2010年から浦和に復帰するが出場機会は少なく、2012年にヴァンフォーレ甲府に移籍した。翌年の2013年には徳島ヴォルティスに加入し、2015年からは鹿島でプレー。同8月に山形に移籍し、2015明治安田生命J1リーグに9試合出場したが、1得点も挙げることができなかった。

 契約期間満了に際し高崎は、山形に向けてクラブを通じて以下のようにコメントしている。

「約4カ月でしたが、山形の皆さんに応援していただいたことを大変うれしく思います。J1に残留させる力になれなかった事は、大変悔しかったし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。僕は鹿島に復帰しますが、山形がJ1へ復帰する事を陰ながら応援させていただきます。短い間でしたが、本当にありがとうございました」

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位ランキング

神戸
12pt
FC東京
9pt
鹿島アントラーズ
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
13pt
東京V
12pt
徳島
12pt
Jリーグ順位をもっと見る
富山
9pt
福島
9pt
鳥取
7pt
Jリーグ順位をもっと見る