2016.06.20

香川、長友、清武ら日本代表が集結、とんねるずの番組でキックベース対戦

『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』にハリルジャパンのメンバーが多く集まった
サッカー総合情報サイト

 とんねるずの石橋貴明と木梨憲武が、プロスポーツ選手とさまざまな種目で対決する番組『とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2016夏の決戦スペシャル』が、6月26日にテレビ朝日系で放送する。お正月のスペシャル放送で初登場し、好評だった「キックベースボール対決」が再び登場。今回は、ハリルJAPANのメンバーが多く集った。

 木梨JAPANには、長友佑都、吉田麻也、酒井高徳に加え、元日本代表の中田浩二、元なでしこジャパンの海堀あゆみ、ハンドボールの宮崎大輔が参加。対する香川真司が率いる香川JAPANには、清武弘嗣、乾貴士、ハーフナー・マイクといった現役選手が名を連ね、魂のストライカー中山雅史、野球界から里崎智也、柔道シドニー五輪銀メダリストの篠原信一が参戦した。

 長友がチームメートとなった木梨は「今日は、アモーレJAPANです」と宣言。先日、交際宣言をした長友“いじり”がスタートした収録は、オープニングから終始和やかな雰囲気の中で行われた。

 収録後、香川は「今日は監督という難しい立場でしたが、チームを勝たせようと頑張りました。面白かったので楽しみにしてください!」と感想を述べると、前回のキックベース対決をテレビで見ていたという長友は「見ている以上にすごく楽しかった」と話した。

 小学生以来のキックベースだったという川島は「基本、ホームランしか狙っていなかったです。こういうゲームでも負けるのは嫌なので熱くなりました(笑)」と試合を振り返った。「最初は笑いもありましたが、終盤になるとみんな真剣になりました。僕もかなり熱くなりました(笑)」と振り返った清武の言葉どおり、試合は前回を上回る乱打戦に。キックベースボール対決は、最後まで勝敗が分からないシーソーゲームとなったようだ。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る