2012.12.19

岩渕真奈「これからもプーマをアピールしていきます」

サッカーショップKAMO4階にオープンした「プーマ フットボールショップ」のオープニングイベントに駆け付けた日テレ・ベレーザの岩渕真奈が世界初のサッカー専門店のショップインショップ、そして愛用するプーマのアイテムについて語った。
[写真]=足立雅史
岩渕真奈
――「プーマ フットボールショップ」を実際にご覧になっていかがでしたか?

岩渕 サッカーだけのショップというのはあまりありませんし、やっぱり興奮しますね(笑)。店内の様子もすごいいいなって思いました。

――今回プーマの契約選手としてお越しいただきましたが、岩渕選手がプーマのスパイクを着用するようになったきっかけを教えてください。

岩渕 以前同じチームだった山口麻美選手(岡山湯郷ベル)が私服などでも身に着けていて、「プーマかわいいよね」って話していたんです。そう思っていた時にプーマさんから声を掛けてもらって今年の始めから履かせてもらうようになりました。

――プーマのブランドイメージとして「かわいい」ということ以外にどんな印象を持っていますか?

岩渕 やっぱりおしゃれなイメージがありますね。スパイクはどれもかわいいですし。特にスパイクでは横のラインが「プーマ」って感じで好きです。

岩渕真奈

――『パラメヒコ ライト』を着用されていますが、どんな点が気に入っていますか?

岩渕 とにかく軽くて自分に合っていること。あと履き心地がいいなって感じています。ボールタッチの感覚なんかは特に意識する方じゃないですけど、人工皮革よりも天然皮革の方が好きですし感触はいいですね。

――今日のイベントではイエローのウェアとシューズを履いていました。最新の『パラメヒコ』や『キング』はイエローがメインカラーですが、色合いはいかがでしょうか?

岩渕 暗い色よりも明るい色が好きで、黄色も好きな色の一つです。その他に赤が好きなんですけど、それも明るくてかわいいと思うのがその理由です。

――「プーマ フットボールショップ」では世界初となるサービス、『パラメヒコ ライト カラー オーダー システム』でも赤と白を採用していましたね。

岩渕 はい。赤と白が好きなカラーなのでこの組み合わせにしました。

――スパイクはご自分で手入れされたりするんですか?

岩渕 やります。やっぱりきれいなスパイクの方がかっこいいので。このスパイクで活躍してメディアに取り上げてもらい、これからもプーマをアピールできたらと思います。