2015.11.25

【動画】小野伸二が実演!試合で使えるスキル集~Vol.03 次のプレーにつなげる的確なトラップ

高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 コンサドーレ札幌に所属する元日本代表MF小野伸二が試合で使えるスキルを実演! 第3回は、次のプレーにつなげる的確なトラップ。様々なボールを柔らかいタッチで対処し、スムーズに次のプレーへと移行する。

■小野伸二からのワンポイントアドバイス

――トラップをする時に意識していることは?
小野 次のプレーに素早くつなげられるように、いつでも蹴りやすいところにトラップすること。しっかりと自分の間合いにボールを置かないといけないので、集中してボールの勢いを消すことが大事です。

――ボールの勢いの消し方とは?
小野 吸収すること。ボールが来た時にボールと足が“一体化する”というイメージです。

――いろんな箇所でトラップをすると思いますが、特に足の中で意識的に使っている部分はありますか?
小野 インサイドが多いですね。一番正確に、スムーズにできますし、次のプレーに入りやすいです。

――パスを受けた時にボールを止めるか、ダイレクトで蹴るかという選択肢がありますが、小野選手は先に次のプレーを予測していますか? それとも、ギリギリまで周りを見て判断しているのですか?
小野 ボールが来る前に周りを見て、どこにパスを出そうか考えています。しかし、いいボールばかりが来るわけではないので、悪いボールが来た時はそのボールを対処している間に周りを見て、次のプレーやポジションを考えます。シュートを狙う時も同じです。