2015.06.10

WOWOWリーガ解説者の城彰二氏が選ぶ、2014-15シーズンの「マイフェイバリット11」

000057619

 リーガ・エスパニョーラの2014-15シーズンはバルセロナの優勝をもって幕を閉じました。そこでリーガ解説陣が、毎年恒例の「マイフェイバリット11」を選出! 今回は、元日本代表の城彰二氏にご回答いただきました。

【マイフェイバリット11】
FW:ルイス・スアレス(バルセロナ)
MF:メッシ(バルセロナ)、オレジャナ(セルタ)、ネイマール(バルセロナ)、イニエスタ(バルセロナ)、イスコ(レアル・マドリード)
DF:ジョルディ・アルバ(バルセロナ)、ゴディン(アトレティコ・マドリード)、マスチェラーノ(バルセロナ)、フアンフラン(アトレティコ・マドリード)
GK:セルヒオ・リコ(セビージャ)

【シーズンMVP】ルイス・スアレス(バルセロナFW)
選出理由:バルセロナ優勝の原動力になった選手。メッシ、ネイマールが活きたのもスアレスのおかげ。

【シーズンニューカマー賞】ウーデゴール(レアル・マドリードMF)
選出理由:レアル・マドリードの新たな歴史を作った選手。フレッシュな話題を提供した。

【シーズン最優秀監督】ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)
選出理由:本当に個性が強いメンバーを上手くまとめた。ルイス・スアレスのマネージメントが抜群だった。

【城氏の寸評】
攻撃的・守備的など考えないで、本当に好きな選手のみ並べましたが、結果バランスの良いフォーメーション・選手になったのではないかと思います(笑)