2014.07.09

準決勝を前にサッカー好きなオランダ国王Twitterがぶっ飛んでいると話題に

「同胞たちよ、水曜まではこんな感じ…」ってなことで、ベッドで背中を向けている夫婦。誰だと思いきや、オランダ国王夫妻だ。これ、国王本人のツイッターだったら二度ビックリ。#NEDARGってのは、お察しの通りネーデルランド(オランダ)とアルゼンチンをくっつけたタグ。もちろん王室が作ったわけではない。去年戴冠式をされたウィレム=アレクサンダー・オランダ国王は大のサッカーファン。対するマクシマ妃はアルゼンチンのご出身だ。水曜日には、この両国による準決勝が行われる。さあ大変。オランダ国民からはこんな力強いツイートも返されている。「国王陛下、落ち着いて下さい。あなたはすでにアルゼンチンの最高峰のハートを制しているではありませんか!」と。

450819990
今大会も勿論現地観戦【写真=Getty Images】

 お二人が出会われたのは、スペインのセビリアで行われたパーティー。その後マクシマ妃はすぐにオランダ国籍を取得、2002年にゴールインした。結婚前にさまざまな取り決めがあるのだが、その中に国王(当時は王太子)のなんともかわいいお願いがあったそうだ。「もしもサッカーでオランダとアルゼンチンが当たったら、一緒にオランダを応援してほしい」というものだ。その約束が本当に守られているかどうかは、本人のみぞ知るところ。2006年ドイツ大会で同じマッチアップになった時は、VIP席のお二人が、いつもより離れて座ってるんじゃないかと話題になった。その時マクシマ妃の耳元には、水色の宝石があったとかなかったとか。


ステファン・デ・フライのインスタグラム

 国王夫妻は、大きな代表の試合には必ずお見えになられる。もちろんオレンジ色のマフラーやネクタイ、たまにビニールの王冠を頭に乗せることも。そんなフランクなロイヤルファミリーだから、国民に大人気だ。前述した国王ツイッターだが、先日のコスタリカ戦延長後半終了間近、GKを交代させた指揮官に対し興奮気味に書き込んでいる。『ファンハール、あなたはブリリアントだ!(素晴らしい!)』。こんな国王いるだろうか?いや、スペインにはいるかもしれないが。タイムラインを遡ると、スペイン戦での興奮のツイートも見つけられるはずだ。さあ、決戦の時まであとわずか。試合後は、夫婦仲良くお願いします。どちらかの国が優勝するといいですね(笑)

文=いとうやまね