2014.05.16

香川、清武、柿谷の日本代表選出に森島寛晃氏「セレッソの名前を世界中に知らせてほしい」

今週末5/17(土)より東京・大阪で2週間限定の劇場公開と、オンデマンドで同時配信が始まる映画『ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦』。公開を記念し、大阪にて元日本代表の“ミスターセレッソ”森島寛晃さん(セレッソ大阪アンバサダー)をゲストに迎えたトークショー付試写会が開催された。映画の感想に加え、先日発表されたワールドサッカー・ブラジル大会のメンバーや試合に向けての発言も飛び出し、会場を盛り上げた。

――アツいサッカー映画を観た、アツい男・森島さんのご感想は?

森島寛晃 主人公のアメリカ領サモア代表チームがオーストラリア代表に0対31で大敗したドン底から、選手たちの気持ち、チームがどんどん変わっていく姿をずっと観ていてジーンとしました!中でもオランダから来たトーマス・ロンゲン監督。熱血監督が、人の気持ちを動かしていく姿に感動しました。監督像というか、今“熱い男”と言って頂きましたが、こういう熱血さがまだまだ僕には足りないなと、映画を観て改めて感じましたね。

――森島さんもいつかセレッソ大阪で監督を、と考えてますか?

森島寛晃 考えてますよ!監督が選手たちに自分の気持ちを伝えていく、そして選手たちにも監督の気持ちがドンと入ってくる光景は、みなさんも惹きこまれると思いますね。

――ついにブラジル大会の代表メンバーが発表になりました。森島さんのセレッソ大阪現役時代の背番号「8」を受け継いだ香川真司選手・清武弘嗣選手・柿谷曜一朗選手らが選出され、セレッソからは期待の山口蛍選手も選ばれましたね。

森島寛晃 セレッソ愛を持った選手たちが、セレッソを離れた後も海外で活躍して、セレッソの名前をどんどん世界中に知らせてくれ、そして日の丸をつけてW杯メンバーに選ばれたというのは嬉しいですね!

――サプライズ選出の大久保嘉人選手とは話しましたか?

森島寛晃 「おめでとう」だけメールしました。大久保から「ほんとにありがとう」と返ってきましたね。サッカーが好きで、常に向上心を持っている選手ですから、今回必ず出たいという気持ちが強かったと思います。そんな中、実際に名前を呼ばれてびっくりしたみたいですね。

――6月14日(現地時間)に初戦のコートジボワール戦を迎えますが、6月14日といえば2002年日韓大会の長居のチュニジア戦で、森島さんがゴールを決めた日ですね!

森島寛晃 ですね!柿谷が走っていってゴールを決めて、ひこうきポーズ!勝手にポーズまで決めてますが、そうやっていいスタートが切ることができれば、日本もグッといけるんじゃないかと思っています。

――注目の選手を1人だけ挙げるとしたら?

森島寛晃 上位にあがっていくためには、点を獲らなければいけない。点を獲るといえば、柿谷!柿谷曜一朗が本当に必要だと思います。柿谷という選手は、メッシ、ロナウド、カカと並べても世界中があっと驚くようなプレーをする選手なので、是非とも彼のゴールに注目してほしいです。

――ズバリ!優勝候補は!?

森島寛晃 それは日本でしょ!選手たちも、口に出して常に優勝目指して頑張ってほしいですね!これはありえることですからね!そんな中で、個人的には、ブラジルが気になりますが……。