ATTENTION
2013.07.30

データが示すメッシが世界最高の選手たる理由

メッシ

 限られたスペースの中で、正確な技術と判断が求められる現代フットボール。攻守が目まぐるしく変わり、フィジカルコンタクトもひと昔前と比較すると圧倒的に増加した。同時にプレーヤーをサポートするアイテムも日々進化している。そんな現代フットボールにおいて、アディダスが開発した「miCoach SPEED_CELL™」は、プレーヤーを支える革新的なアイテムだ。シューズに重さ9グラムのデータ計測機を装着。プレーヤーのデータをPCやiPhoneにワイヤレスで送信し、プレー時間・距離・速度・ダッシュ回数などを計測する。そして、専用ウェブページ「micoach.com」やiPhone用の専用アプリに5秒おきにデータが表示され、自身のデータをチェックできるようになっている。過去の自分のデータは当然のことながら、トップ選手との比較もできる仕様になっており、自分がどのレベルにいるのかが一目瞭然。データを元に、自分に足りないフィジカルをチェックし、日々のトレーニングメニューの改善に役立てることも可能だ。

 ここで、実際にアディダスと契約しているプレーヤーのデータを見てみよう。言わずと知れた世界最高のストライカーであるリオネル・メッシ。卓越したボールコントロール、相手を置き去りにする一瞬の加速、そして驚異的な得点感覚など、彼が世界最高と称される理由はいくつもある。しかしながら、彼の試合中の詳細なプレーデータを見られるのは、これまでクラブスタッフなど限られた者だけだった。メッシはどれほどのスピードでどれほどの量を走り、信じられないほどの結果を残しているのか。昨季のスペイン国内リーグ第12節でのメッシのプレーデータを確認してみよう。

 この試合、メッシはスタートから出場した。所属チームの戦術が細かいパスをつないでボールポゼッション率を高めることを意識しているため、このチームでは選手よりもボールが多く“走る”。メッシの90分間を通しての走行距離は約6.9kmと、同じタイプのトッププレーヤーと比較すると平均値以下。ボール回しに参加するため中盤まで下がることや、ゴール前に顔を出すこともあることを考えれば、走行距離のほとんどは攻撃時のもの。最大速度は26.44km/hで、22km/h以上のダッシュを24回記録していることから、およそ554mをダッシュした計算になる。走行距離と同様、最高速度とダッシュの数値も決して高いとは言えない。特にダッシュ回数の平均は約115回と他のプレーヤーに比べて大きく下回っている。

 では、なぜメッシが低い数値でも世界最高のプレーヤーと称されるのか。チーム内での役割として、メッシは得点を奪うだけではなく、ゲームメークもこなす。そのため中盤ではダッシュをせず、ゆっくりとボール回しに参加し、得点のチャンスの時に体力を効率的に使うこと、すなわち勝負のポイントを見極めていると推測できる。また、メッシは抜群の瞬発力で相手を抜き去り、シュートに持っていくことにも長けている。長距離をダッシュして勝負することは少なく、ペナルティーエリア付近でドリブルを仕掛けることが多いためダッシュの距離は必然的に短くなる。さらにチーム戦術の一つで、ボールを奪われた瞬間、近くの選手がプレスを掛けて最小限の走行距離でボールを奪う戦術がある。これで一人ひとりの走行距離を短くし、コンパクトに守備へと移ることができる。メッシが守備にあたるエリアは主に敵陣地内。味方選手同士で守備範囲が決まっていることもあり、結果的に無謀にボールを追い掛ける必要はなく、運動量を抑えて攻撃に専念することができるのだ。実際にこの試合でメッシは試合終了間際に得点を記録。棒グラフを見てもらえば、試合開始から終了間際まで安定してダッシュ回数(赤い部分)が多いことが分かる。これがメッシが活躍できる理由の一つであることは間違いない。

 世界最高のプレーヤーとして君臨しているメッシの数値が意外にも平均値以下ということに驚いた方も多いだろう。ただし、それはやみくもに90分間走り続けるだけではなく、勝負のポイントを見極めて効率的に走ることで、持ち前の技術や得点能力を生かすことができているという証だ。

「miCoach SPEED_CELL™」は、自分がどのようにプレーしているかを客観的データで示してくれる。自分では走っているつもりでも、miCoach SPEED_CELL™の客観的データがあれば、どの場面で、どの距離を、どのスピードで走っているかがわかる。自分のパフォーマンスのクセや、長所短所などがデータとしてわかれば、自分のどこが足りないのか、どこの能力を伸ばせばいいのか、チーム戦術と合っているか、メッシのように効率的にプレーできているか、運動量は不足していないか、無駄な動きはないか、様々な角度で自分のプレーを分析ができる。

 プレーの客観的なデータを簡単に取得できるmiCoach SPEED_CELL™。今後のフットボールにとって、データをいち早く採り入れた選手・チームはフィジカルフィットネスにおいて一つ抜きんでる存在となるはずだ。

miCoach SPEED_CELL™のデータを活用した次世代フットボールサイト「フィジラボ powered by miCoach」がスタート! キミのプレータイプを診断・分析し、フィジラボがオススメするトレーニングで効果的にフィジカルを鍛えよう! 

サイト人気記事ランキング