2015.07.30

世界最大の5人制アマチュアサッカー大会「F5WC」の日本予選が今年も開催!

FOOTBALL FIVES_main

「F5WC FOOTBALL FIVES JAPAN CHAMPIONSHIP 2015-2016」運営事務局は、2015年9月より第2回「アットホーム F5WCFOOTBALL FIVES JAPAN CHAMPIONSHIP 2015-2016」を開催することを発表した。

 2015年7月30日(木)より「アットホーム FOOTBALL FIVES」公式サイト(http://www.f-netweb.com/event/f5wc/)にて参加者のエントリー受付を開始する。

 第2回目となる日本大会では、東北、関東、東海、関西、九州エリアの30会場で2015年9月26日(土)より順次、予選大会を実施。各会場での予選大会を勝ち抜いた32チームが、2016年1月17日(日)に味の素スタジアムで開催される決勝大会へ進出する。この大会の勝者は、タイで開催される世界大会への出場権が与えられる。

 また、大会を盛り上げるアンバサダーとして、元サッカー日本代表の前園真聖氏が前回大会に引き続き就任。前園氏は「前回大会に引き続き、第2回大会もアンバサダーを務めさせていただくことになりました。前回は、決勝大会を実際に見ましたが、ハイレベルな試合が多かったことが印象的でした。今回は全国30会場で実施するとのことで、よりレベルの高いチーム、選手が出場すると思います。僕も現場に行く予定なので、熱い戦いが見れること楽しみにしています」とコメント。自身のSNSやブログで情報を発信していくほか、日本大会決勝に来場し解説や表彰式でのプレゼンターを務める予定となっている。

「F5WC」(Football Fives World Championships)とは、2013年にドバイでスタートした16歳以上のアマチュア選手を対象とした世界最大のアマチュア5人制サッカー大会。全6大陸32カ国で予選大会が開催され、各国で行われる予選大会の優勝チームが、国を代表して世界大会に出場し、初めての開催となった2013-2014年大会では、ドバイのワールドトレードセンターで世界大会を実施。会場には欧州リーグの有名クラブからもスカウトが視察に訪れると、イングランド・プレミアリーグの「マンチェスター・シティFC」と、「チェルシーFC」にUAE代表の選手2名がスカウトされ、ユースチームの合宿に参加している。また、
大会には元スペイン代表ミチェル・サルガドや、元ウクライナ代表のアンドリー・シェフチェンコが視察に来るなど、世界中から注目されている大会となっている。

 日本が初参戦となった第2回大会である2014-2015年大会では、平均年齢32歳で同じ会社に勤めていた元同僚同士で結成した「柴田工務店」チームが日本予選を勝ち抜き、初代「F5WC」日本代表として世界大会に出場。1勝2敗で予選リーグ敗退となったものの、初の世界大会参加で初勝利をあげている。

 なお、第3回目となる2015-2016年大会は、日本を含めた世界32ヶ国で予選を開催。2016年3月2日~6日の4日間(予定)、タイで世界大会が行われる。

【概要】
■正式名称:アットホーム F5WC FOOTBALL FIVES JAPAN CHAMPIONSHIP 2015-2016
(アットホーム FOOTBALL FIVES)

■開催時期:
[予選]2015年9月26日(日)~12月6日(日)
[決勝]2016年1月17日(日)

■開催場所:
東北、関東、上信越、東海、関西、中国、四国、九州エリア全30会場
★決勝大会:味の素スタジアム

■公式HP:http://www.f-netweb.com/event/f5wc/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/f5wcjapan
■公式twitter:https://twitter.com/F5WC_JAPAN