2015.07.15

第3回「バルサトーク」が7月14日開催…注目の会長選、移籍動向について語られる

 7月14日、日本で唯一、かつ初めてFCバルセロナから活動の認可が下りた組織、Penya“F.C.Barcelona Japan”(ペーニャ・FCバルセロナ・ジャパン)主催による「バルサトーク」が、イベントスペース『Football★Plaza』で行われた。

 ペーニャは、FCバルセロナに公式に認められた非営利支援団体で、スペイン国内のみならず、全世界に現在1600以上の組織が存在。ファンクラブと異なり、クラブと連携を取りながら、それぞれの地域でバルセロナの大使となる役割を担っている。

 第3回目となる今回の「バルサトーク」では、7月18日に投票が迫った会長選の話題を中心に、今オフの移籍動向、カタルーニャの文化などについて語られた。

 イベントには18歳の学生から上は定年を迎えた人や、毎年現地でバルセロナの試合を見ている女性、陸上自衛官など、年齢、職業に関係なく幅広いファンが集い、バルサの話、質問が交わされた。

 次回の「バルサトーク」は、7月28日開催予定となっている。

第4回「バルサトーク」概要

日時:7月28日(火)19:30-21:00
テーマ:Penya FC Barcelona Japan(PBJ)会長初参戦!
トーク内容(予定)
・FC Barcelonaの魅力
・スペインと日本の文化の違い
・PBJとバルセロナの関わりについて
・PBJ設立時の話
・会長選挙結果と今後のバルセロナの動向について
・新現地バルセロナ情報 など

ペーニャ・FCバルセロナ・ジャパン会員種別が新たに追加!!

『本会員(プリメーロメンバー)になる前に、まずお試しで入会してみたい』、『バルサに興味はあるけど本入会にはまだ、ちょっと』など入会に踏み切れない人向けの『セグンドメンバー』が登場した。入会費用は7月末まで『3,000円』。詳細は、公式HP「会員申込」または「会員特典」で確認しよう!

ペーニャ・FCバルセロナ・ジャパン公式HP:http://www.penya-barcelona-japan.com