2014.12.02

バイエルンのシュヴァインシュタイガーがCLに関する意外な知識を披露

shvainy

 バイエルン所属のドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが、アディダスが制作するCHAMPIONS LEAGUEのスペシャル動画『gamedayplus』に登場。自身がプレーしたCHAMPIONS LEAGUEを振り返った。

 2002-03シーズンに18歳でCLデビューを果たしたシュヴァインシュタイガーは、動画内で自身とバイエルンに関するCLトリビアクイズに回答。5問中4問に正解するなど、意外な知識を披露。「ジョゼップ・グアルディオラ監督が現役時代にCL優勝を果たした時、チームメートのダヴィド・アラバは何歳だった?」(正解:生まれていない)という質問には正解できず、「まだ生まれていなかったの?」と、22歳で主力として定着しているアラバの若さに驚嘆していた。

『gamedayplus』は「adidas Football」の公式YouTube(http://youtu.be/nrXbmdPKMW4)で公開している。

 同動画にはシャルケ所属の日本代表DF内田篤人も出演し、インタビューでは自身のプレースタイルやライバルクラブのドルトムントに所属している香川真司についても言及。その他、新スパイクpathiqe 11proの性能解説などの最新ギアのコンテンツも公開している。