2014.12.01

フットバッグ世界王者が渋谷で超絶技巧を披露…一般参加者による大会も実施

R.NEWBOLD × SPORTSを具現化した、「SUNDAY LEAGUE SPORTS CLUB」レポート!

 R.NEWBOLDを構成する要素の一つである「スポーツ」。それを体現するイベントが11月16日(日)に、R.NEWBOLD 渋谷店で行われた。イベント名は「SUNDAY LEAGUE SPORTS CLUB」。イベント当日、直径5cm程度の小さなお手玉のような“バッグ”を、サッカーのリフティングのように足を使って自在に操る「フットバッグ」をフィーチャーした企画を実施。日本では、まだ馴染みの少ないスポーツだが、世界では600万人の競技人口がいるメジャースポーツの一つ。元々、医療におけるリハビリとして考案された種目で、体幹が鍛えられたり、サッカーを筆頭に様々なスポーツのトレーニングとしても取り入れられている。


 動画内で華麗なパフォーマンスを見せているのは、世界で唯一のプロ・フットバッグプレイヤーである石田太志さん。石田さんは、フットバッグのワールドカップとも言える「World Footbag Championships 2014」で優勝を果たした実力者。今回のイベントは、石田さんをゲストに迎え、フットバッグの魅力を伝えるとともに、イベントに参加した方にフットバッグを体験してもらう参加型の内容となった。

 イベント開始前、店頭のキャットストリートで石田さんがパフォーマンスを披露。 軽快なパフォーマンスに、道を歩く人も思わず足を止めて見入ってしまうほど。今回は「翼を授ける」で、お馴染みのエナジードリンク「Red Bull」が協賛。参加者は、ドリンクを飲んでパワーを注入し、イベントに望んだ。

 イベントの開始とともに、石田さんによるフットバッグの説明がスタート。マイクを持ちながら、繰り出される華麗なテクニックに、集まった参加者からは歓声が上がり、その動きに視線が釘付けとなっていた。

 フットバッグの説明とパフォーマンスの後は、実際にレクチャーがスタート。参加者には“Taishi Ishida モデル”のフットバッグがプレゼントされた。はじめにフットバッグの基本である「トー・ストール」を指南。手に持ったフットバッグを足の甲に乗せるテクニックで、「足に乗せるのではなく、落ちてくるフットバッグの勢いを吸収するイメージで足に乗せてみてください」と、石田さんからのアドバイスが入る。直後、「できた!」という声が続々と上がった。

 レクチャー後はフットバッグ大会を開催。トー・ストールの連続成功回数で競われ、豪華な優勝賞品をめぐり、参加者のボルテージも上がった。参加者によって上達のレベルが違うため、上級者には石田さんの判断によるハンデをつけ、真摯かつ公正にゲームが行なわれた。参加者の上達が早く、中には20回近く連続でトー・ストールを成功させる強者も現れ、イベントは大いに盛り上がった。

 優勝した参加者の方には〈R.NEWBOLD x UMBRO〉のボアフリースジャケットが進呈。大きな拍手が送られ、大盛況の中イベントが終了した。