2014.06.13

『レボスタ』プレー連載第2回/友達と協力してコンボをつなげ!

「Mobage」で好評配信中の『ワールドサッカー レボリューションスタジアム』(レボスタ)。2000名以上の実名選手が登場し、仲間と協力して最強のサッカークラブを目指す、対戦型のサッカーゲームを楽しむための攻略ガイドをお届けする。

 モバゲーから今月4日にリリースされたばかりの『ワールドサッカー レボリューションスタジアム』(以下レボスタ)。「クエスト」を簡単に紹介した前回に続き、今回は「リーグ戦」を紹介する。

『レボスタ』プレー連載第1回はこちら

「クエスト」を繰り返すとどんどんレベルアップしていき、選手カードも増えてきたはず。「編成」でデッキを組み替えて強いチームを作ったら、いよいよ「リーグ戦」に挑戦だ。

 リーグ戦には、最大10人が加入できるチームで参加する。プレイ開始時に所属クラブを選択しているが、自分のレベルに応じて、あるいは友達を誘って、いつでも好きな時に移籍することが可能だ。

 毎日4クラブで「リーグ」が組まれ、12時、20時、22時にそれぞれ試合が行われる。1試合の配分時間は前半15分、ハーフタイムが5分、後半が15分となっている。「2が付く時間」がリーグ戦の開催時間と覚えておこう。

 エリアにあわせてカードを投入して勝敗を競う点は「クエスト」と同じでも、「リーグ戦」では勝敗を分けるポイントが少々異なる。何度かやれば分かるようになってるが、やはり勝つにはコツが必要だ。

 試合は攻撃側と守備側に分かれ。「エナジー」を消費して選手カードを投入することで、攻撃もしくは守備のポイントをためていき、相手クラブより先に一定値に達することで、攻撃側ならボールを前に運び、守備側ならボールを奪うことができる。最前線で攻撃側が勝利すると、シュートが打てるわけだ。

Screenshot_re

「クエスト」と同様に、プレーエリアに適した位置で起用することで、選手はより力を発揮できる。デッキ編成の組み合わせの妙がここでも問われることになる。しかし、「リーグ戦」で最も重要なのはコンボをつなぐこと。友達と連係して、次々にカードを繰り出すことでコンボがつながり、より効果的な攻撃(防御も)ができる。

 多少の実力差はコンボで埋められる。いや、複数の友達と連携してコンボをつなげば、ものすごく強力なチームも倒すことが可能で、これが「リーグ戦」の魅力となっている。是非ともモバゲー内の友達や、学校や職場の友達、あるいは家族を誘ってチームに入ってもらい、一緒に「リーグ戦」に挑もう。

 まあ実際のところ、最初はほぼ一人で戦っているので「リーグ戦」で思うような成果が上げられなかった。いくら強力なデッキを組んだところで、一人では苦戦は免れないのが「リーグ戦」だ。それが分かった今、オレは周囲の人間をどんどん巻き込んでチームに加えている。

 友達と一緒にプレイするだけで「リーグ戦」でかなり戦えるチームとなるが、さらに上を目指すのであれば、お互いの弱点をサポートし合ったり、長所をさらに伸ばしたりと、様々な「戦略」が必要になってくる。これこそが『レボスタ』の醍醐味なのだが、これは次回の課題としておこう。

「リーグ戦」のもう一つの魅力は、「クエスト」よりも豪華な報酬だ。試合結果に対する報酬はもちろん、ゴールや投入ポイントによる報酬も用意されていて、参加するだけでも豪華な報酬がゲットできる。友達と一緒に「リーグ戦」に挑んで好成績を出せば、★1~★4選手がゲットできる「ゴールドメダル」を含む豪華報酬を一挙に大量入手することも可能なのだ。

 最後にプレゼントのお知らせ。7月14日までの期間限定で、『サッカーキング』ではシリアルコードキャンペーンを実施中だ。無料会員の登録ユーザーは、以下のキャンペーンページからシリアルコードを入手しよう。

 ここで入手できるのは、『レボスタ』で使える★3選手、イングランドリーグの得点王にしてウルグアイのエースストライカーだ(ゲーム内では噛みつきません)。かなり使えるカードなので、早速デッキに組み込んでみるべし! 強力な戦力になってくれるぞ。

ワールドサッカー レボリューションスタジアム こちらから始めよう!