2014.06.06

『レボスタ』プレー連載第1回/クエストに勝利せよ!

「Mobage」で好評配信中の『ワールドサッカー レボリューションスタジアム』(レボスタ)。2000名以上の実名選手が登場し、仲間と協力して最強のサッカークラブを目指す、対戦型のサッカーゲームを楽しむための攻略ガイドをお届けする。

 モバゲーから今月4日にリリースされたばかりの『ワールドサッカー レボリューションスタジアム』(以下レボスタ)。ポイントは「2000名以上の実名選手が登場」、「仲間と協力して戦う参加型ゲーム」とのこと。早速プレイしてみることにした。

 まずはモバゲーにアクセス。今なら「新着ゲーム」で検索すればすぐに見つかるはず。ゲーム開始から7日間限定でのキャンペーンを実施中なので、まずはプレゼントをもらっておこう。

 ゲームの流れとしては、10人の選手でデッキを組み、「クエスト」をこなしてチームを強化しつつ、1日3回行われる「リーグ戦」に挑む、というもの。ゲームの最重要項目は「リーグ戦」なのだが、今回は手始めに「クエスト」を説明しよう。

「クエスト」は世界各国の選手に挑戦するモード。CPUチームと指定された回数のバトル(選手を出し合って勝敗を決める)を行い、それぞれのバトルの結果に応じて獲得したポイントが一定値を上回ると「ゴール」(勝利)となる。日替わりで挑戦できる国が変わるため、勝利報酬として入手できる選手も変わってくる、という仕組みだ。

 まあ、そんな説明はさして重要じゃないのである。「案ずるより産むが易し」で、やれば分かるようになっている。「クエスト」に挑戦するにはスタミナが必要だが、序盤は難易度も低いし、すぐにレベルアップしてスタミナが回復するので、サクサク進められるはずだ。

 

「クエスト」を進める上で重要なのは、ポイントをMAXまで上げて「スーパーゴール」を決めることでゲットできる「スーパーゴール報酬」を優先して集めること。通常の報酬よりも価値が高い選手が入手できるので、ぎりぎりでクリアできる難易度のクエストに無理に挑戦するよりも、確実に「スーパーゴール報酬」を入手していくべきだ。

 また、「スーパーゴール」を決めるには、デッキ構成と選手を出す順番の2つにちょっとした工夫が必要だ。

 まずは「デッキ全体で苦手なポジションを作らない」こと。単に強い選手を並べるだけでなく、どのプレーエリアでのバトルになっても困らないよう、バランスの良いデッキ構成が求められる。プレーエリアは限定されるが、そこであれば必ず勝てる「スペシャリスト」と、幅広いエリアをカバーする「ユーティリティー」の2つをバランス良く選択してデッキを組もう。

 また、選手を出す順番も重要。最初から勝ち続けても、最後のバトルに敗れてしまえば「スーパーゴール」にはならない。「クエスト」に圧勝は必要なく、着実に勝ちを積み重ねる姿勢が望ましい。特に最後のバトルを担当する選手は、野球の抑え投手のようなもの。多くのプレーエリアに対応できる実力者は、「クエスト」終盤まで手元に残しておくべきだ。

 

 ちなみに、ゲーム開始2日目のオレのデッキでは、スペシャリストとしてジャック・ウィルシャー(★★★)が中盤の底でニラミを利かせている。ユーティリティーは12マス中9マスをカバーするジェイムズ・ミルナー(★★)。そしてクローザー(抑え投手)はライアン・ギグス(★★★)だ。

 繰り返すが、ゲーム序盤の「クエスト」は難易度も高くなく、サクサク進められる。ここで多くの勝利報酬を得て、デッキを強化しよう。

 さて、次回のプレー連載は来週後半アップの予定。さらなる攻略ポイントの紹介とともに、『サッカーキング』読者に向けたプレゼントも実施するつもりなので、お楽しみに!

ワールドサッカー レボリューションスタジアム こちらから始めよう!