FOLLOW US

TENTIALが筑波大学蹴球部とのパートナー契約を更新…関東大学リーグ制覇を支えた製品で更なるコンディショニングのサポートへ

2024.04.25

 コンディショニングブランドを展開する株式会社TENTIAL(テンシャル)は25日、2022年より締結している筑波大蹴球部とのパートナー契約を更新したことを発表した。

 テンシャルは「健康に前向きな社会を創り、人類のポテンシャルを引き出す。」をミッションに掲げ、コンディショニングブランドを運営。ミッションの実現に向けて、テンシャルの掲げるコンディショニング(パフォーマンス向上のために心身を整えること)を日常的に実践しているアスリートに製品を提供し、その声を反映した製品開発を実施している。その一環として、128年の歴史を持ち「良い選手・良いチーム・良い指導者」の育成‧強化という理念の下、国内外で活躍する人材を多数輩出する筑波大学蹴球部とパートナー契約を締結していた。

 過去2年はリカバリーウェア「BAKUNE」シリーズをはじめとするコンディショニング製品の提供だけでなく、少年少女へのサッカー普及活動のための大会「Tsukuba elite cup supported by TENTIAL」などの企画も実施。2024年はリカバリーウェア「BAKUNE Pile」のほか、「BAKUNE EYE MASK」、「Recovery Sandal Warm」を提供し、24時間のコンディショニングをサポートするとのこと。

 また、これまでも実施してきた少年少女のサッカー大会の企画をはじめ、睡眠セミナー、キャリア支援など、製品提供にとどまらず新たな取り組みも進めていくという。今後も大学をはじめ教育・研究機関との連携を強化し、製品研究・開発を加速させていく考えだ。

■筑波大学蹴球部 小井土正亮監督コメント
このたび株式会社TENTIAL様とのパートナー契約を更新させていただいたこと、大変嬉しく思っております。近年、選手のコンディショニングは高いパフォーマンス発揮においては非常に重要な要因となっています。
どれだけ高い強度でのトレーニング、ゲームをこなしても、素早く回復しなければ、疲労が蓄積していく一方です。昨シーズン、関東大学リーグ戦を6年ぶりに優勝できたのもTENTIAL様の製品を活用させていただき、毎試合いい状態で臨むことができたことが大きな要因だったと感じています。
また、弊部は少年少女へのサッカーの普及活動も⻑年継続的に行っています。そうした取り組みをTENTIAL様と手を取り合って実施させていただくことを通して、今後も地域社会への貢献、次世代への教育といった我々の使命をともに果たしていければと考えています。

■提供製品
▼BAKUNE Pile
身体から発する遠赤外線を輻射する特殊繊維「SELFLAME®」を使用。この特殊繊維によって体の血行が促進され、疲労や筋肉のコリを軽減する。パイル素材の「BAKUNE Pile」 は、上質な肌触りと優れた吸水性が特徴の新素材となっている。

▼BAKUNE EYE-MASK
特殊機能繊維「SELFLAME®」が自らの体温を輻射することで、人本来の心地よい温度で目元をあたためるアイマスク。着心地、睡眠に特化した遮光設計により、就寝時の目元を優しく包み込む。

▼Recovery Sandal Warm
柔らかいけれど柔らかすぎない、左右への安定性や耐久性も意識した独自のEVA素材を使用し、気持ちのよい至福の履き心地を提供するリカバリーサンダル。適度なクッション性が歩行時や立っている時の足への負担を軽減させる。冬用リカバリーサンダルの「Recovery Sandal Warm」は、素足で履いても温かさを感じる仕様となっている。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING国内その他のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO