2015.12.13

4冠目指す関西学院大が呉屋大翔らの得点で流経大に勝利…国士舘大は早稲田大に快勝/インカレ準々決勝

 12月13日、平成27年度第64回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の準々決勝が各地で行われた。

 関東リーグ王者の早稲田大学と関東第5代表の国士舘大学の一戦は、28分にDF福田友也の得点で国士舘大が先制する。国士舘大は前半アディショナルタイムにDF山田真己人が追加点を挙げて2点リードで折り返すと、後半に入っても得点を重ねる。

 51分にMF高見啓太、65分にFW松本孝平のゴールが決まり4-0。77分に早稲田大のMF田中太郎が1点を返すも、このまま試合は終了し、4-1で勝利した国士舘大が準決勝に進出した。

 一方、前回大会の決勝と同じカードとなった関西学院大学vs流通経済大学の一戦は、互いに決定機を決めきれず、スコアレスで前半を終える。

 後半に入ると、70分に流経大がFW星野秀平の得点で先制するも、83分、関西学院大はエース、呉屋大翔(ガンバ大阪加入内定)の同点弾で試合を振りだしに戻し、1-1のまま延長戦へ。

 すると、次の得点を奪ったのは関西学院大。97分にMF米原祐が決め、逆転に成功する。結局これが決勝点となり、関西学院大が昨年度王者の流経大にリベンジを果たしてベスト4に進出した。

 なお、準決勝は16日に行われる。

■準々決勝の試合結果
12月13日開催
阪南大 1-1(延長2-1) 大阪体育大
順天堂大 1-1(延長2-2、PK戦5-4) 明治大
早稲田大 1-4 国士舘大
関西学院大 1-1(延長1-0) 流経大

■準決勝の対戦カード
12月16日開催
国士舘大 vs 阪南大 [BMWス/13時キックオフ]
関西学院大 vs 明治大[NACK5/13時キックオフ]

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る