FOLLOW US

法政大MF西室隆規、カターレ富山に加入内定「運動量と左足を活かし、チームに貢献したい」

 カターレ富山は11月28日、法政大学MF西室隆規の2016シーズン加入が内定したと発表した。

 山梨県出身の西室は、鹿島アントラーズユースから法政大に進学。富山は西室について「豊富な運動量で自らボールをさばき、展開する力がある。また、左足の精度が高く、得点に結びつくパスが出せる。チャンスの際には、前線に飛び出し得点も狙うことができる」と評価している。

 加入内定に際し、西室は以下のようにコメントを発表した。

「はじめまして。カターレ富山へ加入の内定が決まりました、西室隆規です。新人という立場ではなく、プロとして試合に出場し活躍する、そしてチームの勝利のためにプレーするという強い気持ちを持っています。私の長所である運動量と左足を活かし、チームに貢献していきたいと思っています。応援をよろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO