2016.01.09

本田経営のSVホルン、浦和ユース出身など3選手が国内トライアウトを通過

 日本代表FW本田圭佑のマネジメント事務所であるHONDA ESTILO株式会社は8日、同社が経営権を持つSVホルン(オーストリア3部)の日本国内トライアウト通過者を発表した。日本人2名を含む3選手が同クラブのチーム練習に参加することが決まった。

 2回目となる日本国内トライアウトは、昨年11月18日からスタート。書類審査と2次選考を経て、12月25日に実施された3次選考では、実質的なオーナーである本田も直接視察し、選考に関わった。

 発表された通過者は、浦和レッズユース出身の新井瑞希、初芝橋本高校の川中健太、タイでプレーしていたエミール・ダミィの3選手。11日からオーストリアで約2週間ほどチームに帯同し、トレーニングや練習試合に参加することが決まった。

 通過者3選手は以下のとおり。

■新井瑞希
1997年4月14日生まれ(18歳)
浦和ユース出身/171センチ/62キロ/FW・MF/右利き
※今トライアウトの書類選考からの参加者で唯一通過。

■エミール・ダミィ/オーストラリア・ギニア
1994年4月1日生まれ(21歳)
2015年はシーカーFC(タイ)に在籍/179センチ/79キロ/FW/右利き
※SVホルンのスカウティングより、3次選考から参加。

■川中健太
1997年11月5日生まれ(18歳)
初芝橋本高校/172センチ/60キロ
※2015年6月の第1回国内トライアウトに参加。当時はスケジュールの関係で見送ったが、今回のタイミングで双方の意向が合致。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る