2016.01.06

藤枝MYFC、桐蔭横浜大DF佐々木宏樹ら大学3選手の加入内定を発表

SHIZUOKA, JAPAN - SEPTEMBER 09: Team photo of Fujieda MYFC during the 2015 Emperor Cup second round match between Shimizu S-Pulse and Fujieda MYFC at IAI Stadium Nihondaira on September 9, 2015 in Shizuoka, Japan. (Photo by Kaz Photography/Getty Images)

 1月6日、藤枝MYFCは桐蔭横浜大学に所属するDF佐々木宏樹、尚美大学DF藤崎将汰、中京大学MF青木捷の2016シーズン加入内定を発表した。

 佐々木は千葉県出身の22歳で、身長179センチ、体重70キロのDF。柏レイソルU-18を経て桐蔭横浜大に進学した。佐々木は今回の発表に際し、「藤枝という新たな地でサッカーができる事に、感謝しています。サポーターの皆さんや地域の方々が応援したくなるような選手を目指したいです。また、1日でも早くチームの勝利に貢献できるように、一生懸命プレーします。そのためにも、1分1秒を大事にして、もっとサッカーが上手くなれるように努力していきます」と意気込みを語った。

 藤崎は東京都出身の21歳で、身長185センチ、72キロのDF。八王子北高校から中京大学に進んだ。藤崎は、「まずは、試合に出られるようにがむしゃらに頑張ります。今までお世話になった監督、スタッフ、チームメイト、友達、何より家族に感謝し、プレーしたいと思います。私の持ち味であるヘディング、キックの精度やコーチングを活かし、体を張った守備でチームに貢献したいと思っています。絶対に負けない気持ちを誰よりも持っているので、これから応援よろしくお願いします」とコメントした。

 青木は埼玉県出身の22歳で172センチ、69キロのMF。高校時代は大宮アルディージャユースに所属し、宗教大学に進学した。青木は今回の発表に際し、「藤枝MYFCに加入したことを非常にうれしく思います。私一人の力ではここまで来ることが出来なかったと思います。支えてくれた家族・友人・指導者の方々・チームメイトなどこれまで私に関わってくださった全ての皆様に感謝しています。サッカーだけでなく、人としても大きく成長できたと思える一年にしたいと思います。チームの勝利のために、精一杯自分の力を出しきります」と話した。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る