2015.11.13

青山学院大MF荒木大吾、磐田に加入内定「歴史あるクラブへの加入が決まり、大変うれしい」

 ジュビロ磐田は青山学院大学に所属するMF荒木大吾の2016シーズン加入内定が決定したと発表した。

 荒木は178センチ、72キロのMF。柏レイソルU-15から柏レイソルU-18に昇格し、青学大に入学。4年生の今年は、副将を務る。今シーズン第21節を終えて、JR東日本カップ2015第89回関東大学サッカーリーグ2部で13試合に出場し、7得点を決めている。

 荒木のプレースタイルについて磐田は、「ドリブルを仕掛けて、局面を打開できるサイドアタッカー。数人に囲まれても、相手の動きをよく見てドリブルで交わし、得点に結びつけることができる。また、強烈なミドルシュートを得意とする。試合では、味方選手へのコーチングも多く、リーダーシップを発揮している」と、評している。

 また、荒木は加入内定の際に以下のようにコメントしている。

「この度、ジュビロ磐田という歴史あるクラブへの加入が決まり、大変うれしく思っています。また、今まで支えてくださった全ての方々に感謝しています。1日でも早くピッチに立ち、ジュビロ磐田のために全力で戦います。応援よろしくお願いします」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る