2015.09.10

東福岡高出身の高卒ルーキー増山朝陽がプロ初ゴール/天皇杯

 9月9日、第95回天皇杯全日本サッカー選手権の2回戦が行われ、J1のヴィッセル神戸はJ3のAC長野パルセイロと対戦。神戸の増山朝陽がプロ初ゴールを決めた。

 増山は東福岡高校から今シーズン、神戸に加入したルーキー。サイド攻撃やドリブルを得意とするプレーの特長から、かつては「ヒガシのクリロナ」と呼ばれ、東福岡の2014年全国高等学校総合体育大会(インターハイ)優勝に貢献するなど全国舞台で結果を残してきた。

 プロ入りした今シーズンは、9月9日時点で明治安田生命J1リーグ5試合、2015ヤマザキナビスコカップ3試合に出場。天皇杯の長野戦では、後半開始からレアンドロに代わって投入されると、迎えた75分、渡邉千真とのワンツーから相手DFの背後に抜けだし、冷静にシュートを決めた。

 なお、試合は神戸が5-0で勝利し、3回戦進出を決めている。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る