2015.09.03

クラブユースMVP遠藤渓太は横浜FMに昇格、インハイ準優勝の市船からは2名がプロ入り…Jクラブ加入内定の高校、ユース選手まとめ

 全国高等学校総合体育大会サッカー競技(インターハイ)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会を終え、今年も高校、ユース所属選手のJリーグクラブ加入内定が続々と発表されている。

 クラブユースU-18大会でMVPと得点王を受賞したMF遠藤渓太(横浜F・マリノスユース)は、トップチームへの昇格が発表された。一方、インターハイで準優勝を果たした市立船橋高校からは、MF椎橋慧也とFW永藤歩がプロ入り内定。椎橋はベガルタ仙台、永藤はモンテディオ山形へそれぞれ加入が内定している。

 また、同年代では柏レイソルU-18に所属していたFW伊藤達哉が、ドイツのハンブルガーSVに加入。既に渡独しており、現在はハンブルガーSV のU-19チームでプレーしている。

 加入内定を発表したチームと選手は以下のとおり。

■ベガルタ仙台
DF常田克人(青森山田高校)
MF椎橋慧也(市立船橋高校)

■モンテディオ山形
FW永藤歩(市立船橋高校)

■ジェフユナイテッド千葉
DF岡野洵(ジェフユナイテッド千葉U-18)

■横浜F・マリノス
MF遠藤渓太(横浜F・マリノスユース)
FW和田昌士(横浜F・マリノスユース)

■湘南ベルマーレ
FW神谷優太(青森山田高校)

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る