FOLLOW US

慶應大MF端山豪、新潟加入内定「ボールを蹴り始めた時からこの日を夢見てきました」

 アルビレックス新潟は8月28日、慶應義塾大学MF端山豪の2016シーズン加入内定を発表した。

 端山は加入内定の際、以下のようにコメントしている。

「このたび、来シーズンよりアルビレックス新潟に加入することになりました。ボールを蹴り始めた時からずっとこの日を夢見てきました。キャリアのスタートとしてアルビレックス新潟に入ることができ、とてもうれしく思います。チームのために全力を尽くしますので、応援のほどよろしくお願いいたします」

 端山は東京都出身で、東京ヴェルディジュニアユース、東京ヴェルディユースを経て、慶應義塾大学に進学。2013年にはJFA・Jリーグ特別指定選手として東京ヴェルディでJ2リーグ7試合に出場している。また、今年7月に韓国の光州で開催されたユニバーシアード大会にも出場した。テクニックと戦術理解に優れ、多くのポジションに対応できるユーティリティ性が魅力のプレーヤーとして紹介されている。

 なお今回の加入内定と同時に、2015年JFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことも発表されており、背番号は「37」に決定した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA